自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ハイジは、アルプスの山小屋にくらすおじいさんのもとへ、あずけられることになりました。
おいしいやぎのミルク、ほしくさのベッド、もみのきのざわざわというおと……、ハイジは、山のくらしがだいすきになりました。

製品情報

製品名 ハイジ
著者名 作:ヨハンナ・シュピリ 絵:マーヤ・デュシコーヴァ 訳:平野 卿子
発売日 2013年05月20日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-283068-3
判型 A4変型
ページ数 36ページ
シリーズ 講談社の翻訳絵本
初出 ヨハンナ・シュピリ原作の「ハイジ」を要約し新たに絵をつけた絵本を、翻訳したもの。

著者紹介

作:ヨハンナ・シュピリ(ヨハンナ・シュピリ)

1827年、スイス・チューリッヒ近郊の農村ヒルツェルに生まれる。44歳のとき、匿名で処女短編集を出版、以後作家活動に入る。なかでも「アルプスの少女ハイジ」の名で有名な「ハイジ」は、児童文学の古典として、世界中で愛されている。

絵:マーヤ・デュシコーヴァ(マーヤ・デュシコーヴァ)

スロバキア南部のピエシュチャニに生まれる。日本で翻訳された絵本に、『しずかなよる クリスマスのうた』(詩/ヨーゼフ・モーア 文/やまもとふみこ 女子パウロ会)、『クリスマスのぎんのすず』(文/ロルフ・クレンツァー 訳/佐々木田鶴子 ペンタン)がある。現在はイタリアのフィレンツェに在住。

訳:平野 卿子(ヒラノ キョウコ)

1945年、横浜に生まれる。翻訳家。お茶の水女子大学卒業後、ドイツのテュービンゲン大学に留学。『光の子がおりてきた』(金の星社)、『おはなしのくすり箱』(PHP研究所)、『思いがけない贈り物』『耳をすませば』(講談社)など、訳書多数。『キャプテン・ブルーベアの13と1/2の人生』(河出書房新社)で、2006年レッシング・ドイツ連邦共和国翻訳賞を受賞。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV