完全図解 遊びリテーション大全集

介護ライブラリー
カンゼンズカイアソビリテーションダイゼンシュウ
監:三好 春樹 編・著:土居 新幸
完全図解 遊びリテーション大全集
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

これぞ、高齢者レクリエーションの決定版!

「遊びリテーション」とは、「遊び」と「リハビリテーション」を組み合わせた造語で、
リハビリ効果が期待できるレクリエーションのことです。

本書では、片マヒがある人でも、認知症の人でもできる、
楽しい遊びを完全図解しました!

「利用者に何をやってもらえばいいのかわからない」
「レクリエーションの担当は苦手」
「お年寄りに『子どもだましだ』と言われる」
・・・そんな悩みを抱えている介護・福祉職の方におすすめです。

著者は今も週5日、ときには1人で20人ほどのお年寄りのレクを担当する
現場のベテラン。しかもリハビリの専門職です。
長年にわたり蓄積した、誰でもできるノウハウをギュッとまとまめした。

・病気・障害がある人とのレクにおける接し方
・レクリエーションの運営方法
・お年寄りを飽きさせず、盛り上げるコツ
・楽しくできる体操、スキンシップ
・風船やボールなど、安全な道具を使った運動レク
・クイズや紙芝居などのテーブルゲーム

など、運動を中心に全120種のアクティビティを解説。
各事業所や施設で、ぜひ役立ててください!

目次

  • ●第1章 遊びリテーションことはじめ
  • ・遊びリテーションとは何か
  • ・病気や障害への配慮の仕方とリハビリ効果 など
  • ●第2章 遊びリテーションをやってみよう
  • ・開始から終了までの手順(終日、1~2時間、15分)
  • ・事故予防のためのポイント など
  • ●第3章 スキンシップの遊びリテーション
  • ・手をつないでやる遊び、手遊び・足遊びなど
  • ●第4章 体操で遊びリテーション
  • ・準備運動に最適。頭頸部、上肢、下肢など全身動かせる体操を紹介
  • ●第5章 風船を使った遊びリテーション
  • ・定番の「風船バレー」から30人ほどで一気に遊べる大きなレクまで
  • ●第6章 ボールを使った遊びリテーション
  • ・片マヒの人でもできキャッチボールから、高齢者むけ新スポーツまで
  • ●第7章 お手玉を使った遊びリテーション
  • ・昔懐かしい手遊びから、お手玉を投げて楽しむ新しいレクまで網羅
  • ●第8章 身の回りのものを使った遊びリテーション
  • ・新聞紙、浮き輪、フライパンなど、すぐ手に入るものが遊び道具に
  • ●第9章 認知症予防の遊びリテーション
  • ・歌、紙芝居、クラフトなど、運動が苦手な人でも楽しめる遊びの数々
  • ●第10章 遊びリテーションの知恵袋
  • ・場を盛り上げるコツ、利用者同士の諍いへの対応、楽しくするための工夫 など

製品情報

製品名 完全図解 遊びリテーション大全集
著者名 監:三好 春樹 編・著:土居 新幸
発売日 2017年07月04日
価格 定価 : 本体3,500円(税別)
ISBN 978-4-06-282466-8
判型 AB
ページ数 320ページ
シリーズ 介護ライブラリー

著者紹介

監:三好 春樹(ミヨシ ハルキ)

1950年生まれ。74年から特別養護老人ホームに生活指導員として勤務後、九州リハビリテーション大学校を卒業し理学療法士(PT)として老人介護の現場に復帰する。現在、「生活とリハビリ研究所」代表。年間150回を超える講演と実技指導で絶大な支持を得ている。『遊びリテーション 障害老人の遊び・ゲームの処方集』(竹内孝仁ほかとの共著、医学書院)、『遊びリテーション学』(雲母書房)、『完全図解 新しい介護 全面改定版』(講談社)、『介護のススメ! 希望と創造の老人ケア入門』 (筑摩書房)など著書・監修書多数。

編・著:土居 新幸(ドイ シンコウ)

1946年生まれ。79年に整形外科病院にリハビリテーション担当者として入職後、高齢者ケアに関心をもち老人病院へ。高齢者がリハビリ対象外となっている実態を知り閉塞状態に陥っていたとき遊びリテーションに出合い、さっそく寝たきり老人を離床させて院内で始める。その後、株式会社未来設計に移り、系列の有料老人ホームで遊びリテーションを継続展開中。デイサービスや障害者福祉施設などでも行い、その実践歴は約30年に及ぶ。柔道整復師、言語聴覚士、介護支援専門員、社会福祉士などの資格を保有。横浜市レクリーダー協議会会員。共著に『一人から始める老人ケア』(雲母書房)がある。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV