実用介護事典 改訂新版

介護ライブラリー
ジツヨウカイゴジテンカイテイシンパン
  • イベント
実用介護事典 改訂新版
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

120ページ増でさらに便利になった実用事典の完全改訂版。これ1冊に、最新の介護知識 を凝縮。介護保険制度関連用語を大幅拡充し、新たに335語を収録。ケアマネ資格試験取得と実務に使える介護職必須の一冊です。

●主な特徴と内容
初心者にも引きやすい(五十音順方式を採用)
介護、リハビリ医療、医学、社会福祉、介護保険制度、栄養学、歯学、薬学、心理学、社会学、生物学、物理学、哲学、社会思想、宗教、音楽、言語、一般教養など約4487語収録
●フルカラー人体図16頁
●図解自立法(9頁)
●実務にすぐに使える充実の巻末付録はパワーアップ
・介護保険のあゆみ
・介護保険制度(財源)のしくみ
・介護保険事業と地域支援事業の流れ
・介護保険で利用できるサービス
・居宅サービス利用時の介護報酬等の基本的な流れ
・介護施設・住まいの類型
・介護施設・住まいの根拠法令
・介護関連資格一覧
・季節の暦
・ご当地ソング
・民謡・童謡
・大正・昭和・平成 100年史年表 

監修者のことば (三好春樹)                 

現場のスタッフルームの机の上に

『実用介護事典』は2005年11月に刊行された。日本、いや世界でも初めての本格的な介護の事典は、現場に大好評で迎えられ、何回かの修正の手を入れながら版を重ねてきた。
 このたび、高齢社会化のさらなる進行、介護観や方法論の進歩、さらに改変を重ねてきた介護保険制度の定着により相応しい内容が求められていると判断、「改訂新版」を送り出すこととなった。
これまでの内容にすべて目を通し、必要な訂正、追加を行ったのはもちろん、法律、制度に関する用語を中心に335の用語を追加し、116ページもの増頁となった。それぞれの分野で新たな適材を得て執筆していただき、最新の知見が得られたことを喜んでいる。
 本書が研究室や書斎ではなく、現場のスタッフルームの机の上に置かれ、生活のにおいが染みつ使い方をされることを願っている。

製品情報

製品名 実用介護事典 改訂新版
著者名 監:大田 仁史 監:三好 春樹
発売日 2013年07月05日
価格 定価 : 本体3,800円(税別)
ISBN 978-4-06-282459-0
判型 変型
ページ数 840ページ
シリーズ 介護ライブラリー

著者紹介

監:大田 仁史(オオタ ヒトシ)

大田仁史(おおた ひとし)
1936年生まれ。東京医科歯科大学医学部卒業。伊豆逓信病院リハビリ科部長、同病院副院長を経て、医療専門職を養成する日本で初めての県立医療大学附属病院を立ち上げた。リハビリ医療・介護の第一人者として知られる。現在、茨城県立健康プラザ管理者、茨城県立医療大学名誉教授。著書は『心にふれる』『かばい手の思想』(いずれも荘道社)、『完全図解 新しい介護』『実用介護事典』『高齢者介護急変時対応マニュアル』(共監・著 講談社)など多数。DVD,ビデオに『在宅介護の基礎と実践(全20巻)』(NHKエデュケーショナル)『DVDブック 新しい介護』(講談社)などがある。

監:三好 春樹(ミヨシ ハルキ)

三好春樹(みよし はるき)
1950年生まれ。九州リハビリテーション大学校卒業。理学療法士。現在「生活とリハビリ研究所」代表。年間100回を超える講演と実技指導で絶大な支持を得ている。著者に『関係障害論』(岩波書店)、『老人介護常識の誤り』(新潮社)、『介護覚え書き』(医学書院)、『〈老い〉の現在進行形』(吉本隆明との共著、春秋社)、『最強の老人介護』『介護タブー集』『介護の大誤解!』、監修・共著に『完全図解 新しい介護』『実用介護事典』『高齢者介護 急変時対応マニュアル』(いずれも講談社)ほか多数。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV