認知症介護に行き詰まる前に読む本 「愛情を込めたウソ」で介護はラクになる

介護ライブラリー
ニンチショウカイゴニユキヅマルマエニヨムホン
認知症介護に行き詰まる前に読む本 「愛情を込めたウソ」で介護はラクになる
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

記憶力低下や被害妄想、感情の起伏が激しくなるなどの症状とそれに伴うトラブル。底知れぬ不安で混乱した認知症の人に、穏やかで幸せな日々を過ごしてもらうにはどうしたらいいのか? アルツハイマー型認知症になった夫を介護してきた妻が、認知症の人の介護に行き詰まらないための心構えを紹介する。感動作『ふたたびのゆりかご アルツハイマー型認知症の夫と笑い合う日々』の続編

認知症早期発見のポイント
こんな症状が出たら要注意!
● 同じことを繰り返し何度も尋ねる。
●トイレの水を流し忘れる。
● 同じものをなんども買ってきてしまう。
● 今が何年何月何日か、何曜日か、すぐには言えない。
● 意欲がなくなって、それまでの趣味を楽しもうとしなくなる。
●それまで穏やかだった人がすぐに怒りだす

目次

  • 第1部「愛情を込めたウソ」で介護はラクになる
  • 初期に現れる症状
  • 早期受診にこぎつけるコツ
  • 認知症をよく理解する
  • 家族が愛情を込めた認知症対応モードにリセットする
  • A 忘れていることを指摘しない
  • B 間違っていることを正さない
  • C 制止しない。ダメという言葉を使わない
  • Dごめんね、と家族のほうが謝る
  • E ありがとう、と感謝の言葉をかける
  • F 認知症の人に判断をまかせない
  • G 家族は罪悪感を持たない
  • デイサービスを始めるコツ(デイサービスは認知症の人が社会生活をする場)
  • 進行した段階にも愛情を込めた認知症対応モードで
  • 第2部
  • 思い出をたいせつに信頼し合って生きる
  • (『ふたたびのゆりかご』以後の報告)
  • 進行していく症状
  • 在宅介護からホーム入所へ
  • 思い出がただ温かい湯気のようなものになってしまっても

製品情報

製品名 認知症介護に行き詰まる前に読む本 「愛情を込めたウソ」で介護はラクになる
著者名 著:多賀 洋子
発売日 2011年12月06日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-282456-9
判型 四六
ページ数 176ページ
シリーズ 介護ライブラリー

著者紹介

著:多賀 洋子(タガ ヨウコ)

(たが・ようこ)
1942年京都市生まれ。1965年京都大学薬学部製薬化学科卒業。京都大学医学部法医学教室助手。1966年京都大学医学部附属病院薬剤部技官。1967年結婚。1968年長女誕生。1969年退職。1970年長男誕生。1974年大阪府枚方市立小中学校産休講師を経て小学校教諭になる。1982年退職。2002年ごろより夫が認知症を発症する。現在、津市在住。著書に『ふたたびのゆりかご アルツハイマー型認知症の夫と笑い合う日々』(講談社)などがある。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV