すてきな素敵論

講談社+α文庫
ステキナステキロン
すてきな素敵論
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

すてきな男性って、どんな人だろう?
すべての女性に松浦さんが捧げる、「素敵論」!
男性にとっては最強の「素敵な生き方論」。
つまり、すべての自分を磨きたい大人の男女に贈る必読書です!!

「暮らしの手帖」前編集長のエッセイスト、松浦弥太郎が
59通りの「すてき」で「おとこまえ」な魅力を教えます。
読んだ後には、豊かな人間関係がきっと広がります!

「勇気を振り絞って聞いてみましょう。
”人を愛するってどういうことだと思う?”」――松浦弥太郎

目次

  • section 1 愛するおとこまえ
  • 照れない男、甘えない男、想像力がある男、精一杯のデートをする男、家族を大切にする男 など。
  • section 2 すてきなおとこまえ
  • 限りなく素直な男、孤独でいられる男、ひけらかさない男、プライドを捨てられる男、欲深い男 など。
  • section 3 きほんのおとこまえ
  • 聞き上手な男、声をコントロールできる男、メールが短い男、鏡を見る男、「腹が減った」と言わない男 など。
  • section 4 磨くおとこまえ 
  • 「一番いいもの」を見に行く男、自己投資をする男、センスを学ぶ男、手紙を書ける男、「のびしろ」がある男 など。

製品情報

製品名 すてきな素敵論
著者名 著:松浦弥太郎
発売日 2017年04月20日
価格 定価 : 本体560円(税別)
ISBN 978-4-06-281716-5
判型 A6
ページ数 208ページ
シリーズ 講談社+α文庫
初出 本書は、2014年11月に小社より刊行された『僕の好きな男のタイプ』を文庫収録にあたり改題し、加筆、修正したものです。

著者紹介

著:松浦弥太郎(マツウラヤタロウ)

「くらしのきほん」主宰 / エッセイスト
2006年から「暮しの手帖」編集長を9年間務め、2015年4月から勤めたクックパッド(株)を経て、2017年より新たな挑戦を始める。 
「正直、親切、笑顔、今日もていねいに」を信条とし、暮らしや仕事における、たのしさや豊かさ、学びについての執筆や活動を続ける。著書多数。雑誌連載、ラジオ出演、講演会を行う。中目黒のセレクトブックストア「COW BOOKS」代表でもある。
最新刊は『「自分らしさ」はいらない』(講談社)。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV