裏切りと嫉妬の「自民党抗争史」

講談社+α文庫
ウラギリトシットノジミントウコウソウシ
  • 電子あり
裏切りと嫉妬の「自民党抗争史」
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

騙す奴より、騙される奴が悪い。それが永田町のルールだ! 権力という魔物に魅せられた男たちが繰り広げる、裏切り、嘘、手の平返し、何でもありの抗争劇。自民党結党以来のライバル対決の裏側を膨大な取材メモから克明に綴る。永田町取材歴40年以上の筆者の遺作。

目次

  • 第一章 岸信介vs.佐藤栄作
  • 第二章 池田勇人vs.佐藤栄作
  • 第三章 河野一郎vs.佐藤栄作
  • 第四章 田中角栄vs.福田赳夫
  • 第五章 大平正芳vs.福田赳夫
  • 第六章 田中角栄vs.竹下登
  • 第七章 中曽根康弘vs.三木武夫
  • 第八章 海部俊樹vs.竹下登
  • 第九章 YKKvs.小沢一郎
  • 第一〇章 森喜朗vs.三塚博、河野洋平vs.加藤紘一
  • 第一一章 野中広務vs.小沢一郎
  • 第一二章 小泉純一郎vs.橋本龍太郎
  • 第一三章 安倍晋三vs岸田文雄、石破茂、菅義偉

製品情報

製品名 裏切りと嫉妬の「自民党抗争史」
著者名 著:浅川博忠
発売日 2017年04月20日
価格 定価 : 本体750円(税別)
ISBN 978-4-06-281712-7
判型 A6
ページ数 224ページ
電子版製品名 裏切りと嫉妬の「自民党抗争史」
シリーズ 講談社+α文庫

著者紹介

著:浅川博忠(アサカワヒロタダ)

あさかわ・ひろただ/1942年、東京生まれ。政治評論家。慶應義塾大学商学部卒業後、シンクタンク・産業計画会議研究員を経て独立。40年以上にわたり永田町取材を続ける。本書刊行目前の2017年2月に逝去。主な著書に『小説 角栄学校』『小説 池田学校』『自民党・ナンバー2の研究』『小泉純一郎とは何者だったのか』(いずれも講談社文庫)など。

オンライン書店で見る