講義ライブ だから仏教は面白い!

講談社+α文庫
コウギライブダカラブッキョウハオモシロイ
講義ライブ だから仏教は面白い!
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

仏教は、こんなにヤバくて面白い!
仏教の核心とは何か? ゴータマ・ブッダという人は、何を考え、どう語ったのか? そして、仏教を「実践する」とはどんなことで、その結果いったい何が起こるのか?  「悟り」は実現できるのか? ――素朴な疑問に答え、仏教のいちばん大切な核心に、やさしく誘う対話篇。
『仏教思想のゼロポイント』で華々しくデビューし、かねてよりネットでは「ニー仏」として注目を集めてきた著者による、誰でもスルスルわかる基本講座へようこそ!

目次

  • 第1回 仏教はヤバいもの
  • ・なぜ仏教は「ヤバい」のか?
  • ・異性とは目も合わせないニートになれ! ほか
  • 第2回 仏教の核心
  • ・ゴータマ・ブッダのシンプルな教え
  • ・永遠のRPGのレベル上げ ほか
  • 第3回 仏教の基本
  • ・「小乗」仏教と大乗仏教
  • ・仏教の基本用語 ほか
  • 第4回 無我と輪廻をめぐって
  • ・「無我」の不思議
  • ・輪廻の仕組み ほか
  • 第5回 「世界」を終わらせるということ
  • ・「悟り」について
  • ・「世界」を終わらせるということ ほか
  • 第6回 仏教の実践
  • ・「考える」だけでは悟れない
  • ・気づき(マインドフルネス)の実践 ほか
  • 第7回 「悟り」はあるかないか問題
  • ・現代日本には、なぜ「悟る」人が少ないのか
  • ・解脱は「人格の完成」ではない ほか
  • 解説:宮崎哲弥

製品情報

製品名 講義ライブ だから仏教は面白い!
著者名 著:魚川 祐司
発売日 2015年12月17日
価格 定価 : 本体840円(税別)
ISBN 978-4-06-281631-1
判型 A6
ページ数 416ページ
シリーズ 講談社+α文庫
初出 本書は2014年12月にevolvingより配信された電子書籍『だから仏教は面白い!(前・後編)』を、合本・加筆の上、文庫化したものです。

著者紹介

著:魚川 祐司(ウオカワ ユウジ)

1979年千葉県生まれ。著述・翻訳家。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程満期退学(インド哲学・仏教学専攻)。2009年末よりミャンマーに渡航し、テーラワーダ仏教の教理と実践を学びつつ、仏教・価値・自由等をテーマとした研究を進めている。著書に『仏教思想のゼロポイント―「悟り」とは何か』(新潮社)がある。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV