シンプルに生きる 人生の本物の安らぎを味わう

講談社+α文庫
シンプルニイキルジンセイノホンモノノヤスラギヲアジワウ
  • 電子あり
シンプルに生きる 人生の本物の安らぎを味わう
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

母国フランスでそのシンプル主義が熱く支持され、世界で150万部以上のベストセラーとなった本作が、ついに文庫化。ドミニック・ローホーの 「シンプルな生き方」のメソッドが、いつも手元に置いておける1冊になりました。
国を問わず多くの人の支持を集めたわけは、このアドバイスが日常生活ですぐ実践でき、実行すればするほど心が満たされてくると実感できるからです。

シンプルな生き方を実践すると、人生は上質なものとなり、揺るぎのない幸福があなたを包みだします。
シンプルな生き方を選ぶ人イコール、ミニマリストの秘訣は、「良いものをより良いものと交換することを躊躇しない」「ものを処分したり他人にあげたりすることに罪悪感を抱かない」「自分の家が火事になったと想定し、まずなにを買うべきかリストを作ってみる」「時間をかけて本物だけを揃える」「欲求と必要の違いを区別できるようにする」などなど、生活の基本にしたいことばかり。

ワードローブひとつとっても、次々と買い求め着ない服に埋もれていてはセンスは磨けません。同様に、時間も、お金も人づきあいも、シンプルな視点でとらえることで、今日から自分の可能性を再発見できるのです。

目次

  • はじめに ――こころ軽く自由に生きるために
  • 第1章 本物しか残さない
  • 第2章 シンプルがあなたのスタイルを磨く
  • 第3章 幸せを呼び込む家
  • 第4章 ものが減ると幸せが増す
  • 第5章 お金を甘やかさない使い方
  • 第6章 かけがえのない時間のすごし方
  • 第7章 美しいからだをつくる
  • 第8章 根本からボディケア
  • 第9章 身もこころもダイエット 
  • 第10章 私の夢をイメージする
  • 第11章 シンプルな自分になる
  • 第12章 ストレスからの解放
  • 第13章 メンタルコントロールの実践
  • 第14章 人間関係でいちばん大事なこと
  • 第15章 エネルギーを満たす
  • 第16章 十分は十分
  • おしまいに ――旅に出ましょう、人生を楽しみましょう
  • 文庫版あとがき

製品情報

製品名 シンプルに生きる 人生の本物の安らぎを味わう
著者名 著:ドミニック・ローホー 訳:原 秋子
発売日 2016年12月20日
価格 定価 : 本体780円(税別)
ISBN 978-4-06-281624-3
判型 A6
ページ数 264ページ
電子版製品名 シンプルに生きる 人生の本物の安らぎを味わう
シリーズ 講談社+α文庫
初出 本作は2011年6月に幻冬舎より刊行された単行本『シンプルに生きる モノを持たない暮らし』『シンプルに生きる 美しいからだをつくる』『シンプルに生きる ストレスからの解放』を再編、文庫化したものです。

著者紹介

著:ドミニック・ローホー(ドミニック・ローホー)

著者 Dominique Loreau
ドミニック・ローホー――著述業。フランスに生まれる。ソルボンヌ大学で修士号を取得し、イギリスのソールズベリーグラマースクール、アメリカのミズーリ州立大学、日本の仏教系大学で教鞭をとる。アメリカと日本でヨガを学び、禅の修行や墨絵の習得などをとおし、日本の精神文化への理解を深める。シンプルな生き方を提唱し、フランスはもとよりヨーロッパやアジア各国でも著書がベストセラーに。著書には『「限りなく少なく」豊かに生きる』『ゆたかな人生が始まる シンプルリスト』(ともに講談社)など、「物心ともにシンプルにななれば、もっと幸せになれる」という主題のもと、筆をとり続けている。

訳:原 秋子(ハラ アキコ)

訳者 原秋子
はら・あきこ――フリーランスのフランス語通訳・翻訳家。東京に生まれる。父親の仕事の関係で小中学校時代をフランスで過ごす。留学先のグルノーブル大学にてフランス語教師資格を取得。帰国後、神戸ステラマリスインターナショナルスクールにてフランス語を教える。1986年度通訳案内業国家資格取得後、数多くの通訳・翻訳の仕事を手掛ける。

オンライン書店で見る