できる人はなぜ「情報」を捨てるのか

講談社+α文庫
デキルヒトハナゼジョウホウヲステルノカ
  • 電子あり
できる人はなぜ「情報」を捨てるのか
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

30万部超え大ヒット『情報は1冊のノートにまとめなさい』の著者が新聞記者時代の経験を元に書いた、情報の取捨選択の仕方の本です。
「効果的なアウトプットをするために、頭を寄せ鍋状態にすることを意識する」「化石化した情報を選択することで、情報の間違いがなくなる」「ウラを取ってある(であろう)情報には乗る」など、情報に対する目からウロコのアプローチが多数。情報整理術の第一人者が贈る、情報の洪水をうまく乗りこなす方法。

目次

  • 序章 大事なのは「情報の入口戦略」
  • 第1章 捨てる勇気を持とう―「普通じゃないアウトプット」のために
  • 第2章 情報を見逃さない力を身に付ける
  • 第3章 捨ててはいけない情報にアクセスする技術
  • 第4章 「使える情報」「捨てる情報」を即決するルール
  • 第5章 情報の捨て方、拾い方
  • あとがき

製品情報

製品名 できる人はなぜ「情報」を捨てるのか
著者名 著:奥野宣之
発売日 2013年01月21日
価格 定価 : 本体686円(税別)
ISBN 978-4-06-281505-5
判型 A6変型
ページ数 256ページ
電子版製品名 できる人はなぜ「情報」を捨てるのか
シリーズ 講談社+α文庫
初出 2009年12月に刊行された『情報は「整理」しないで捨てなさい』(PHP研究所)を、文庫化にあたり再編集したもの。

著者紹介

著:奥野宣之(オクノノブユキ)

奥野宣之(おくの・のぶゆき)
1981年、大阪府生まれ。同志社大学文学部卒業後、業界紙記者を経て、現在フリーランスの著作家。
著書に「情報は1冊のノートにまとめなさい」「読書は1冊のノートにまとめなさい」(ナナ・コーポレートコミュニケーション)、「だから、新書を読みなさい」(サンマーク出版)など多数がある。

オンライン書店で見る