通じる英語 笑われる英語

講談社+α文庫
ツウジルエイゴワラワレルエイゴ
  • 電子あり
通じる英語 笑われる英語
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

英語の気後れ、解消!
日本人特有の間違い表現をクリアしていけば、ネイティブとも楽しく話せる!

日本人がネイティブと話す際に間違いやすい英語表現を、ネイティブと長く接してきた著者が、数多くの実例とともに解説します。日本人特有の曖昧な発想のまま英訳したり、和製英語をそのまま用いたり、英語の慣用句を誤用したりと、日本人英語の間違いには典型的なパターンがあります。豊富な例文を通して、通じる英語と笑われる英語の違いを、親切に説明します。本書をマスターすれば、誰もが抱く英語への気後れも、きっと解消することでしょう。

●思いこみ英語から、状況をわきまえた具体的表現を身につけよう
●Yes,Noをはっきり言うって本当?間違いだらけの定説
●Can you~?か、Do you~?か。初級の間違い克服が大事
●「彼女にアタック」言ってはダメ!?
●ヒヤヒヤ体験、卒業。英語コンプレックスもういらない!

※本書は2004年7月に、あさ出版より刊行された、『その英語 ネイティブはゼッタイ使わない!』を大幅に加筆修正したものです。

製品情報

製品名 通じる英語 笑われる英語
著者名 著:高島 康司
発売日 2010年05月20日
価格 定価 : 本体648円(税別)
ISBN 978-4-06-281366-2
判型 A6変型
ページ数 240ページ
電子版製品名 通じる英語 笑われる英語
シリーズ 講談社+α文庫
初出 2004年7月に、あさ出版より刊行された、「その英語 ネイティブはゼッタイ使わない!」を大幅に加筆修正したもの。

オンライン書店で見る