恋愛小説

講談社文庫
レンアイショウセツ
  • 電子あり
恋愛小説
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

『るり姉』『しずかな日々』『その青の、その先の、』――心の襞を描く作家・椰月美智子が贈る「生きた」恋愛大河小説。

二十三歳の美緒には、大好きな彼の健太郎がいる。かっこよくて、優しくて、結婚するんだろうな、と思っている彼が。

――しかし、ついサスケと寝てしまった。

サスケは、実は健太郎と美緒ともともと同僚だった男の子。確かに話が合うし、一緒にいて楽しいし、昔から仲はよかったけれど、その頃は同じ会社の彼女がいた。健太郎の方がイケメンだし、育ちがいいし、家族も仲がいい。健太郎と結婚するのが、絶対に幸せだし、なにより健太郎のことを美緒は好きなのだ。それでも、サスケのことも、別に好きなのだ。
そしてサスケは、健太郎という彼がいるけれど、自分には今特定の彼女はいないけれど、美緒のことが大好きなのだ。

いいじゃない、気が合う同士、会いたいもの同士、会ってるだけなんだから――。
しかしそんな身勝手な美緒とサスケの恋愛は次第に、様相が変わり始める。

好意、愛情、執着、秘密、嫉妬……。人を好きになる気持ち、好きでいる気持ち、恋愛の感覚全てが書きとめられた、恋愛小説の真骨頂。 あるひとりの女の、身勝手で未熟で生々しくも鮮やかな、恋愛大河叙事小説。

製品情報

製品名 恋愛小説
著者名 著:椰月 美智子
発売日 2014年09月12日
価格 定価 : 本体870円(税別)
ISBN 978-4-06-277918-0
判型 A6
ページ数 576ページ
電子版製品名 恋愛小説
シリーズ 講談社文庫
初出 2010年11月に小社より単行本として刊行されました。

オンライン書店で見る