カンナ 出雲の顕在

講談社文庫
カンナイズモノケンザイ
  • 電子あり
カンナ 出雲の顕在
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

社伝を奪い逃走中の諒司から呼び出しを受けた竜之介は、一人、出雲へ。そこで、現在の天皇家である「金烏」とは別に、裏の天皇家の「玉兎」があり、竜之介はその関係者だと告げられる。一方、竜之介を探して島根へと向かった甲斐と聡美は、出雲大社と素戔嗚尊の謎に挑むも、激しい抗争に巻き込まれてしまう!

製品情報

製品名 カンナ 出雲の顕在
著者名 著:高田 崇史
発売日 2014年09月12日
価格 定価 : 本体640円(税別)
ISBN 978-4-06-277908-1
判型 A6
ページ数 288ページ
電子版製品名 カンナ 出雲の顕在
シリーズ 講談社文庫
初出 2011年7月に、講談社ノベルスとして刊行されました。

オンライン書店で見る