頭蓋骨の中の楽園(下)

講談社文庫
ズカイコツノナカノラクエンゲ
  • 電子あり
頭蓋骨の中の楽園(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

安藤直樹は冷たく表情のない若者。三人目の女子大生首無し死体が見つかっても動揺せず、「これは俺の事件だ」とのたまう。そして、第四の事件を予告する安藤。彼が笑みを浮かべた時、世界は暗転した。驚愕の「切断の理由」とは……。『記憶の果て』『時の鳥籠』から複雑に絡み合うメビウスの輪が遂に解かれる!

製品情報

製品名 頭蓋骨の中の楽園(下)
著者名 著:浦賀 和宏
発売日 2014年09月12日
価格 定価 : 本体730円(税別)
ISBN 978-4-06-277906-7
判型 A6
ページ数 384ページ
電子版製品名 頭蓋骨の中の楽園(下)
シリーズ 講談社文庫
初出 1999年4月、講談社ノベルスとして刊行されました。

著者紹介

著:浦賀 和宏(ウラガ カズヒロ)

1978年12月8日生まれ。1998年、第五回メフィスト賞を受賞して作家デビュー。京極夏彦の絶賛を受ける。講談社ノベルスより多数著作を発表。作品には『女王暗殺』『萩原重化学工業連続殺人事件』『生まれ来る子供たちのために』 『地球人類最後の事件』 『堕ちた天使と金色の悪魔』『世界でいちばん醜い子供』などがある。幻冬舎文庫『彼女は存在しない』がベストセラーになり話題に。本書は『記憶の果て』『時の鳥籠』に続く安藤シリーズ第三弾!

オンライン書店で見る