スピンク日記

講談社文庫
スピンクニッキ
著:町田康
  • 電子あり
スピンク日記
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

私はスピンクといいます。プードルです。小説家の主人・ポチや美徴さん、キューティー・セバスチャンやたくさんの猫たちと一緒に暮らしています。「犯人だー」と叫んで一緒に駆け回り、安物買いの暖房器具で寒い思いをし、ときに「文学の鬼になる」と言い出す主人と私たちの楽しい毎日について申し上げます。

目次

  • 私自身のこと
  • 主人・ポチのこと(一)
  • 主人・ポチのこと(二)
  • キューティー・セバスチャンのこと
  • お留守番
  • キューティーが病院へ行く
  • キューティーの悲惨な状態
  • ポチの利己主義
  • 蒸米コージー君来訪
  • スダチマルダシホール
  • 主人の敗亡と私の反省
  • ポチの気の毒・スズメバチ(一)
  • ポチの気の毒・スズメバチ(二)
  • 禁止
  • ポチのマジ歌
  • 私の秋、ポチの秋
  • 失敗の本質(一)
  • 失敗の本質(二)
  • 暖房問題の結末
  • 残りの人生の問題

製品情報

製品名 スピンク日記
著者名 著:町田康
発売日 2014年04月15日
価格 定価 : 本体850円(税別)
ISBN 978-4-06-277818-3
判型 A6
ページ数 256ページ
電子版製品名 スピンク日記
シリーズ 講談社文庫
初出 2011年2月、小社より単行本として刊行された。

オンライン書店で見る