あすなろ三三七拍子(下)

講談社文庫
アスナロサンサンナナビョウシゲ
  • 電子あり
あすなろ三三七拍子(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

社長命令で潰れかけのあすなろ大学応援団長に「出向」したエール商事の総務課長・藤巻大介、45歳。学ランに身を包んだオヤジの応援物語はますます過熱する!

地獄の合宿を終え、『団』として成長した団長・大介と三人の団員たち。しかし初陣直前、鼓手・健太の父が危篤に陥る。軋轢を抱えながら向き合う父子に、オヤジ団長・大介が伝えられることはあるのか。応援に、できることはあるのか。

俺たちみんな、生きるのは大変だ。オトナもコドモも、つらいことばかりだ。
だからこそ、大切なひとを応援するきみに、俺はエールを送る!
人生の岐路に立つ若い団員たち、重い荷を負う同い歳たち、そして同じ時代を生きるすべてのひとに、届け、オヤジの応援歌!

目次

  • 第五章 初陣
  • 第六章 さらば友よ
  • 第七章 そして父は途方に暮れる
  • 最終章 合言葉は押忍!

製品情報

製品名 あすなろ三三七拍子(下)
著者名 著:重松 清
発売日 2014年01月15日
価格 定価 : 本体660円(税別)
ISBN 978-4-06-277738-4
判型 A6
ページ数 352ページ
電子版製品名 あすなろ三三七拍子(下)
シリーズ 講談社文庫
初出 2010年3月に毎日新聞社より刊行された単行本を文庫化したもの。

オンライン書店で見る