BORDER 善と悪の境界 ミステリー傑作選

講談社文庫
ボーダーゼントアクノキョウカイミステリーケッサクセン
BORDER 善と悪の境界 ミステリー傑作選
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

警察組織の抜き打ち検査、随時監察(ズイカン)で発覚した被害届放置の不祥事。ベテラン巡査部長の真意を探る安東能明『随監』。 写真が示す野犬殺しの「証拠」。同級生とその祖母の疑惑を、少年が喝破する道尾秀介『夏の光』。事故として処理しかけた交通死亡事案。驚愕の真実がさらされる結城充考『雨が降る頃』。全8篇収録。

目次

  • 「随監」安東能明
  • 「夏の光」道尾秀介
  • 「雨が降る頃」結城充考
  • 「ドロッピング・ゲーム」石持浅海
  • 「波形の声」長岡弘樹
  • 「老友」曽根圭介
  • 「眼の池」鳥飼否宇
  • 「師匠」永瀬隼介
  • 解説 池上冬樹

製品情報

製品名 BORDER 善と悪の境界 ミステリー傑作選
著者名 編:日本推理作家協会
発売日 2013年11月15日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-277708-7
判型 A6
ページ数 464ページ
シリーズ 講談社文庫

著者紹介

編:日本推理作家協会(ニホンスイリサッカキョウカイ)

安東能明・道尾秀介・結城充考・石持浅海・長岡弘樹・曽根圭介・鳥飼否宇・永瀬隼介

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV