人肌ショコラリキュール

講談社文庫
ヒトハダショコラリキュール
  • 電子あり
人肌ショコラリキュール
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

R-18文学賞から飛び出し、リアルな女の性と心を描いてきた著者による、「わかるわかる」満載、ドキドキ満載、美しくリアルなエロチカ短編集。ほろ苦さと前に進む後味の良さを体験できるはず。

「あなたモドキ」
前の彼の大我を忘れられないでいる私、優子。いまの彼の将吾は大我と違って自分勝手ではないし、セックスも優しくて、料理が上手。でも将吾と付き合ったのは、大我と顔が似ているから。

「ヴォルフガングとそのほかのこと」
婚約破棄せざるを得なかった四年前をひきずって、四年間セックスなし。いまや「ヴォルフガング」と名づけたヴァイブレータが恋人の私、浩未、33歳……。

「サーティーデイズ、ワンクール」
生理の前に性欲が高まってしまう看護師の私、眞緒。情緒不安定になるし、普段の調子は全くでない。でも性欲が高まっても、じつは夫とは別居中。その理由は……。

「ストロベリー・イン・ナイトメア」
アジア料理店で働いているあたし、マーヤ。あたしは男とからだを重ね体液をまぜあわせる行為を知って、完全に馬鹿になった。

「リコちゃんの暴走」
21回目の告白で、最後にセックスだけしてもらえる約束を取り付けたあたし、莉子。ストーカー扱いとももうさようなら。これであたしはきっと幸せな恋ができる?  

6)「ふるえる口蓋」
杏奈。口が一番性感帯になっている私。そう、私は口でのセックスが一番感じる。大学生のときの「友人」才輔は同棲中の彼女がいるけれど、私の欲望は彼にしか向かわない。

どこかに、きっとあなたがいます。

目次

  • あなたモドキ
  • ヴォルフガングとそのほかのこと
  • サーティーデイズ、ワンクール
  • ストロベリー・イン・ナイトメア
  • リコちゃんの暴走
  • ふるえる口蓋

製品情報

製品名 人肌ショコラリキュール
著者名 著:蛭田 亜紗子
発売日 2013年09月13日
価格 定価 : 本体500円(税別)
ISBN 978-4-06-277629-5
判型 A6
ページ数 224ページ
電子版製品名 人肌ショコラリキュール
シリーズ 講談社文庫
初出 雑誌掲載の短編に書き下ろしを加えた文庫オリジナル。文庫化にあたり加筆修正した。

オンライン書店で見る