眠りの牢獄

講談社文庫
ネムリノロウゴク
  • 電子あり
眠りの牢獄
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

階段から落ちて昏睡状態になってしまった女性をめぐり集められた3人の青年。3人は核シェルターに閉じ込められ、そこから出る条件は彼女を突き落としたのは誰なのか告白することだった。同時に外では完全犯罪の計画がメール交換で進行。ラストで明らかになるあまりにも異常な「切断の理由」。そして……!!

製品情報

製品名 眠りの牢獄
著者名 著:浦賀 和宏
発売日 2013年02月15日
価格 定価 : 本体476円(税別)
ISBN 978-4-06-277458-1
判型 A6
ページ数 256ページ
電子版製品名 眠りの牢獄
シリーズ 講談社文庫
初出 2001年5月講談社ノベルスとして刊行されたもの。

著者紹介

著:浦賀 和宏(ウラガ カズヒロ)

1978年12月8日生まれ。1998年、第五回メフィスト賞を受賞して作家デビュー。京極夏彦の絶賛を受ける。講談社ノベルスより多数著作を発表。作品には『女王暗殺』『萩原重化学工業連続殺人事件』『生まれ来る子供たちのために』 『地球人類最後の事件』 『堕ちた天使と金色の悪魔』『世界でいちばん醜い子供』などがある。幻冬舎文庫『彼女は存在しない』ベストセラーになり話題に。

オンライン書店で見る