焦茶色のパステル 新装版

講談社文庫
コゲチャイロノパステルシンソウバン
  • 電子あり
焦茶色のパステル 新装版
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ミステリー界の至宝はここから誕生した。
二人で一人の作家、岡島二人のデビュー作にして江戸川乱歩賞受賞作。

東北の牧場で牧場長と競馬評論家・大友隆一が殺され、サラブレッドの母子、モンパレットとパステルが銃撃された。隆一の妻である香苗は競馬の知識は一切持っていなかったが、夫の死に疑問を抱き、次々と怪事件に襲われる。一連の事件の裏には、競馬界を揺るがす恐るべき秘密が隠されたいた。

製品情報

製品名 焦茶色のパステル 新装版
著者名 著:岡嶋 二人
発売日 2012年08月10日
価格 定価 : 本体724円(税別)
ISBN 978-4-06-277316-4
判型 A6
ページ数 448ページ
電子版製品名 焦茶色のパステル 新装版
シリーズ 講談社文庫
初出 1982年9月、講談社より刊行されたもの。文庫は1984年8月に刊行した文庫の新装版。

オンライン書店で見る