整形前夜

講談社文庫
セイケイゼンヤ
著:穂村弘
  • 電子あり
整形前夜
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

人生はぴんとこない戦いの連続だ。
人気歌人・穂村弘の頭からあふれ出す、思索のかけらを集めたエッセイ

だが、と私は思う。日本女性の美への進化もまだ完璧ではない。例えば、踵(かかと)。あの踵たちもやがては克服され、「おばさんパーマ」のように絶滅してゆくのだろうか。かっこ悪い髪型からの脱出を試み、大学デビューを阻む山伏に戦(おのの)く。完璧な自分、完璧な世界を強く求めながら、平凡な日常の暴走に振り切られる生ぬるき魂の記録。

目次

  • 非エレガンスのドミノ倒し
  • 七三からの脱出
  • 髪型との戦い
  • 男の証
  • 素敵男子への第一歩
  • 著者近影
  • 映画と現実
  • もうひとつの時間
  • 女たちが消える日
  • 檸檬の記憶
  • 愛し合える身体
  • 普通列車「絶望」行
  • はじめての本
  • 好き好きセンサー
  • 他者の心の謎
  • 整形前夜
  • 逸脱者の夢
  • 来れ好敵手
  • 1981年の「山伏」
  • おとなしい動物のような車たちの世界
  • 絶体絶命
  • 絶体絶命・その2
  • いちばん恥ずかしかったこと
  • トマジュー
  • そんな筈はない
  • 透明な夏
  • 思春期の薬
  • 自意識トンネル
  • 裏返しの宝石
  • 共感と驚異
  • 共感と驚異・その2
  • 共感と驚異・その3
  • 〆切
  • 本を読むひと
  • タイトル・その2
  • サイン会
  • ヤシンデ
  • 本を贈る
  • デッドライン
  • 定量制
  • 最適外出本
  • 書き出し
  • 作品予知
  • 「読者」の謎
  • 生身問題
  • 古本と「差額」
  • シガレット香
  • 書評
  • 表現の痕跡
  • 濁った色
  • 言葉と「私」
  • 言葉の迷宮(低次元バージョン)
  • 「変」になる
  • 感性
  • ふたつの人生が混ざる場所
  • 言語感覚
  • 言語感覚・その2
  • 言語感覚・その3
  • 異変への愛
  • 京都の学生になりたい
  • 東京のバリア
  • 美への進化
  • してはいけない恋なんて
  • 一発逆転への挑戦
  • 「うずまき」の肌
  • アロマテラピー
  • グアムとの戦い
  • ホテルとの戦い
  • 引っ越しと結婚と古本屋
  • 20分の3の恐怖
  • 短時間睡眠への憧れ
  • 裸足で来やがって
  • 恋への挑戦
  • 二十一世紀三十一文字物語
  •  その1 リモコン
  •  その2 完全腕枕
  •  その3 「のぞみ」
  •  その4 日の丸
  •  その5 人生カメラ
  •  その6 クレーム
  •  その7 ゴキブリ
  • あとがき

製品情報

製品名 整形前夜
著者名 著:穂村弘
発売日 2012年07月13日
価格 定価 : 本体552円(税別)
ISBN 978-4-06-277231-0
判型 A6
ページ数 288ページ
電子版製品名 整形前夜
シリーズ 講談社文庫
初出 2009年4月、小社より刊行された。

オンライン書店で見る