コロボックル物語3 星からおちた小さな人

講談社文庫
コロボックルモノガタリ3ホシカラオチタチイサナヒト
コロボックル物語3 星からおちた小さな人
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

悪ガキ男子・シゲマツも夢中になった
男子でピアノを習ってるヤツと、昼休みに図書室に行くヤツが、とにかく苦手で嫌いだった乱暴者のオレだよ。でも、コロボックルだけは大好きだったんだ。――重松清<「解説」より抜粋>

伝説の“コロボックル”――日本の小人――彼らは、現代に生きていた! そして学校を作り、新聞を作り、今、“飛行機”を作ろうとしている。飛行テストで事故に遭い、人間の少年につかまって覚悟を決める「ミツバチ坊や(コロボックルの少年)」。彼を救うため、全力で仲間を探すコロボックルたち。胸が熱くなる冒険譚。解説・重松清

製品情報

製品名 コロボックル物語3 星からおちた小さな人
著者名 作:佐藤さとる 絵:村上勉
発売日 2011年05月13日
価格 定価 : 本体590円(税別)
ISBN 978-4-06-276964-8
判型 A6
ページ数 296ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 「星からおちた小さな人」は1965年に小社より刊行した。本書は1980年に刊行された青い鳥文庫と、1985年に児童局より刊行された改定版の単行本をもとに文庫化したもの。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV