新装版 ムーミン谷の仲間たち

講談社文庫
シンソウバンムーミンダニノナカマタチ
文・絵:ヤンソン,T. 訳:山室静
  • 電子あり
新装版 ムーミン谷の仲間たち
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ムーミンシリーズ唯一の短編集。

・スナフキンが、小さな「はい虫」に名前をつけてやるお話。
・空想力豊かなホムサをちびのミイがぺてんにかけるちょっとこわい話。
・たつまきがフィリフヨンカのすべてを飛ばしてしまったお話。
・ムーミントロールが小さい竜をつかまえたお話。
・やさしいヘムレンさんがホムサたちのためにおかしな公園をつくるお話。
・いじめられて、すがたが見えなくなってしまった女の子、ニンニのお話。
・ムーミンパパがニョロニョロといっしょにいなくなってしまうお話。
・よくばりなスニフがなぜかだいじな犬を手放すお話。
・「クリスマス」というものがやってくるので、大騒ぎをして準備をするムーミン一家のお話。

9つのお話では、ムーミン谷のおなじみの登場人物が新しい面を見せてくれます。これを読めば、あなたの中にあるムーミン谷がますます豊かで印象深いものに。

目次

  • 春のしらべ
  • ぞっとする話
  • この世のおわりにおびえるフィリフヨンカ
  • 世界でいちばん最後の竜
  • しずかなのがすきなヘムレンさん
  • 目に見えない子
  • ニョロニョロのひみつ
  • スニフとセドリックのこと
  • もみの木

製品情報

製品名 新装版 ムーミン谷の仲間たち
著者名 文・絵:ヤンソン,T. 訳:山室静
発売日 2011年07月15日
価格 定価 : 本体581円(税別)
ISBN 978-4-06-276937-2
判型 A6
ページ数 304ページ
電子版製品名 新装版 ムーミン谷の仲間たち
シリーズ 講談社文庫
初出 解説//初出:1979年5月15日 文庫版への「解説」より

著者紹介

文・絵:ヤンソン,T.(ヤンソン,トーベ)

1914年フィンランドの首都ヘルシンキ生まれ。ストックホルムとパリで絵を学ぶ。1948年に出版した『たのしいムーミン一家』が世界中で評判に。「ムーミン」シリーズ全9作のほか、伝記的作品に『彫刻家の娘』、短編集に『少女ソフィアの夏』がある。(ともに講談社)。2001年6月没。

訳:山室静(ヤマムロシズカ)

1906年鳥取県生まれ。東北大学美学部卒業。元日本女子大学教授。著書に『北欧文学の世界』『アンデルセンの生涯』『山室静著作集』(平林たい子文学賞)ほか。訳書に、ヤンソン、アンデルセン、イプセン、ヤコブセンの作品など多数。2000年没。

オンライン書店で見る