分冊文庫版 ルー=ガルー《忌避すべき狼》(下)

講談社文庫
ブンサツブンコバンルーガルーキヒスベキオオカミ
分冊文庫版 ルー=ガルー《忌避すべき狼》(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「人殺しが裁かれないのでは物語に決着がつきません。これでは」「決着なんかないわ」

「足りなかったんだ」。刑事・橡(くぬぎ)は連続殺人の被害者にある共通点を見出す。葉月は現実に脚を踏み出し、自然の手触りと匂いを知る。やがて明かされる橡の親友の末路と、カウンセラー・不破の母が死を選んだ理由。そして狼は言う。「人を殺すのは――良くないことですね」。
百鬼夜行シリーズにも連なる驚愕の結末。

製品情報

製品名 分冊文庫版 ルー=ガルー《忌避すべき狼》(下)
著者名 著:京極夏彦
発売日 2011年09月15日
価格 定価 : 本体667円(税別)
ISBN 978-4-06-276910-5
判型 A6
ページ数 448ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • エルパカBOOKS
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス