コロボックル物語2 豆つぶほどの小さないぬ

講談社文庫
コロボックルモノガタリ2マメツブホドノチイサナイヌ
コロボックル物語2 豆つぶほどの小さないぬ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

累計250万部

一ファンとして、コロボックルが復刊することが、本当に嬉しい。
ぜひシリーズを通して彼らのその後を追ってほしい。
読むほどに「コロボックル・サーガ」の魅力に取りつかれること請け合いである。――有川浩

ぼくはクリノヒコ。身長3センチ2ミリ。コロボックルの中では大きいほうだ。ぼくたちの国で新聞を出す話をしているときに、大ニュース。先祖が飼っていた豆つぶくらいの小さないぬ“マメイヌ”が、今も生きているかもしれないという。創刊号はこのスクープだ! 日本が誇る傑作ファンタジー。――解説・有川浩

製品情報

製品名 コロボックル物語2 豆つぶほどの小さないぬ
著者名 作:佐藤さとる 絵:村上勉
発売日 2011年02月15日
価格 定価 : 本体590円(税別)
ISBN 978-4-06-276881-8
判型 A6
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 「豆つぶほどの小さないぬ」は1962年に小社より刊行された。本書は1080年に刊行された青い鳥文庫と、1985年に児童局より刊行された改定版の単行本をもとに文庫化したもの。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV