冬の喝采(下)

講談社文庫
フユノカッサイ
冬の喝采(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

天才は有限だが、努力は無限の力を引き出す
<葛藤の中で育まれる、師弟・親子の関係>
敵だらけの老監督と、“雑草”のような若者たち

親が死んでも葬式に出るな! 早稲田大学競走部の名将・中村清監督は、自尊心が強く、思い込みが激しく、敵だらけの老人だった。果たして、早稲田は箱根路に臙脂(えんじ)の旋風を巻き起こせるのか。そして、主人公の実父母とは……。箱根駅伝の選手だった著者が走ることの魅力と運命の奇跡を描く、感動的長編。

製品情報

製品名 冬の喝采(下)
著者名 著:黒木 亮
発売日 2010年12月15日
価格 定価 : 本体600円(税別)
ISBN 978-4-06-276836-8
判型 A6
ページ数 352ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 『小説現代』2007年12月~2008年8月号、2008年10月小社より刊行された。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス