コロボックル物語1 だれも知らない小さな国

講談社文庫
コロボックルモノガタリ1ダレモシラナイチイサナクニ
コロボックル物語1 だれも知らない小さな国
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

250万人が愛した、日本の小人(コロボックル)の物語、復刊!

久しぶりで本書を読んで感じたのは、これはなんと、純度の高いラヴストーリーそのものではないか、という驚きだった。――梨木香歩(解説より)

初版が出て51年、いつのまにか本は半世紀を越えて生き、作者の私は80歳を過ぎてしまった。いくつになろうと、私が作者であるのはまちがいないのだが、このごろはなんとなく自分も、読者の1人になっているような気がする。そして読者としての私も、この再文庫化を大いに喜んでいる。――佐藤さとる
これが、僕がコロボックルを描く最後になるかもしれない。――村上勉

びっくりするほど綺麗なつばきが咲き、美しい泉が湧き出る「ぼくの小山」。ここは、コロボックルと呼ばれる小人の伝説がある山だった。ある日小川を流れる靴の中で、小指ほどしかない小さな人たちがぼくに向かって手を振った。うわあ、この山を守らなきゃ! 日本初・本格的ファンタジーの傑作。

製品情報

製品名 コロボックル物語1 だれも知らない小さな国
著者名 作:佐藤さとる 絵:村上勉
発売日 2010年11月12日
価格 定価 : 本体590円(税別)
ISBN 978-4-06-276798-9
判型 A6
ページ数 304ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 「だれも知らない小さな国」は1959年自費出版ののち、小社より刊行された。本書は1980年に刊行された青い鳥文庫と、1985年に児童局より刊行された単行本をもとに文庫化したもの。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV