国禁 奥右筆秘帳

講談社文庫
コッキンオクユウヒツヒチョウ
  • 電子あり
国禁 奥右筆秘帳
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

天明(てんめい)の飢饉(ききん)に苦しんだ津軽藩(つがるはん)からの石高上げ願いに、奥右筆組頭立花併右衛門(おくゆうひつくみがしらたちばなへいえもん)はロシアとの密貿易を疑う。国是である鎖国を破り、利権を握らんとするのは誰か。幕政の闇に触れる併右衛門を狙う者は数知れず。愛娘瑞紀(みずき)が伊賀者(いがもの)に攫(さら)われ、護衛役の柊衛悟(ひいらぎえいご)と救出に向かうが!? 緊迫の第二弾!<文庫書下ろし>

製品情報

製品名 国禁 奥右筆秘帳
著者名 著:上田秀人
発売日 2008年05月15日
価格 定価 : 本体700円(税別)
ISBN 978-4-06-276041-6
判型 A6
ページ数 368ページ
電子版製品名 国禁 奥右筆秘帳(二)
シリーズ 講談社文庫

著者紹介

著:上田秀人(ウエダヒデト)

1959年大阪府生まれ。大阪歯科大学卒。'97年小説CLUB新人賞佳作。時代小説を中心に活躍。歴史知識に裏打ちされた骨太の作風で注目が高まっている。
主なシリーズに、「三田村元八郎」「織江緋之介見参」(徳間文庫)、「勘定吟味役異聞」(光文社文庫)などがある。
講談社文庫では、抜群の読み応えと好評を博した『密封』に続き、本書が「奥右筆秘帳」シリーズ第二弾。
府下で歯科医院を開業する歯科医でもある。

オンライン書店で見る