源氏物語 巻十

講談社文庫
ゲンジモノガタリマキジュウ
  • 電子あり
源氏物語 巻十
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

源氏物語千年紀
千年の時を超えてよみがえった史上最高の恋愛小説
愛することの喜びと哀しみを語りつくす完結篇

宇治の山荘を訪れた匂宮(におうのみや)は、薫の君を装い浮舟と契ってしまう。当代一を競う二人の間で身も心も揺れ動く浮舟は、苦悩の果てに死を決意。入水するが助けられ、受戒、出家してしまう。消息を知った薫にも、決して会おうとはせず……。愛の大長編小説「源氏物語」、圧巻の完結篇。

製品情報

製品名 源氏物語 巻十
著者名 訳:瀬戸内 寂聴
発売日 2007年10月16日
価格 定価 : 本体730円(税別)
ISBN 978-4-06-275869-7
判型 A6
ページ数 416ページ
電子版製品名 源氏物語 巻十
シリーズ 講談社文庫
初出 2002年6月、小社より刊行された『源氏物語<新装版>巻十』を底本とした。

オンライン書店で見る