愛妻日記

講談社文庫
アイサイニッキ
  • 電子あり
愛妻日記
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

今度のシゲマツは、カンドウ≦カンノウ。(入試には出ません。)
夫のゆがんだ情欲を描く「夫婦の官能小説」

《ごめんね、ごめんね……。妻をいままで辱めなかったことを詫びたのでした》。直木賞作家による匿名の官能小説として大反響を呼んだ表題作のほか、夫のゆがんだ情欲を描いた全6編。「家族と夫婦の物語を書き続けたいから」こそ書いた、著者初の“超インモラルな”性愛小説集が今、その禁断の扉を開く!

製品情報

製品名 愛妻日記
著者名 著:重松 清
発売日 2007年04月13日
価格 定価 : 本体580円(税別)
ISBN 978-4-06-275699-0
判型 A6
ページ数 264ページ
電子版製品名 愛妻日記
シリーズ 講談社文庫
初出 ’03年12月、小社より刊行。

オンライン書店で見る