白洲次郎の生き方

講談社文庫
シラスジロウノイキカタ
  • 電子あり
白洲次郎の生き方
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

約束を守ること。安易な妥協を許さず自らのプリンシプルに忠実に生きること。それが真っ当な人間の条件である。終戦直後、吉田首相の懐刀としてGHQ相手に辣腕をふるい近代民主国家の礎を築いた男の素顔は、ユーモアとアイロニーに富む魅力あふれるものだった。現代に生き、未来を拓く本当のカッコよさとは!?(講談社文庫)

目次

  • まえがき
  • 第1章 大和魂と英国紳士道
  • 儒学者の家系に生まれる
  • 人生の転機、英国留学
  • 生涯の友人に出合う
  • 華族令嬢・樺山正子と結婚
  • 吉田茂の影響
  • 終戦復興期の活躍
  • カントリー・ジェントルマン
  • 最高の伴侶
  • 老人は叱ることが仕事だ
  • 第2章 紳士の服飾哲学
  • 「ネクタイをしていなくて失礼」
  • 自己の信条を貫く
  • 背広の原形
  • 紳士は服装によって判断される
  • 日本人の服飾革命
  • 階級なき社会ゆえに
  • ツイード・スーツは英国そのもの
  • 第3章 酒の嗜み
  • 夢の白洲ウイスキー
  • 日本にもウイスキーの時代
  • シングル・モルトに開眼
  • 英国上流階

製品情報

製品名 白洲次郎の生き方
著者名 著:馬場啓一
発売日 2002年05月15日
価格 定価 : 本体467円(税別)
ISBN 978-4-06-273442-4
判型 A6
ページ数 232ページ
電子版製品名 白洲次郎の生き方
シリーズ 講談社文庫
初出 1999年5月、講談社より単行本刊行。

オンライン書店で見る