聖の青春

講談社文庫
サトシノセイシュン
  • 電子あり
  • 映像化
聖の青春
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

重い腎臓病を抱え、命懸けで将棋を指す弟子のために、師匠は彼のパンツをも洗った。弟子の名前は村山聖(さとし)。享年29。将棋界の最高峰A級に在籍したままの逝去だった。名人への夢半ばで倒れた“怪童”の一生を、師弟愛、家族愛、ライバルたちとの友情を通して描く感動ノンフィクション。第13回新潮学芸賞受賞作(講談社文庫)

目次

  • プロローグ
  • 第一章 折れない翼
  •  発病 不思議なゲーム 腕だめし 親族会議
  • 第二章 心の風景
  •  師匠 奇妙な生活 奨励会 前田アパート 終盤伝説
  • 第三章 彼の見ている海
  •  デビュー 天才と怪童 一夜の奇跡 殴り合い 初挑戦
  • 第四章 夢の隣に
  •  自立のとき よみがえる悪夢 強行退院 ライバルと友情と
  • 第五章 魂の棋譜
  •  帰郷 手術 鬼手 宇宙以前へ
  • エピローグ
  • 公式戦全記録
  • 聖のこと 村山伸一

製品情報

製品名 聖の青春
著者名 著:大崎善生
発売日 2002年05月07日
価格 定価 : 本体695円(税別)
ISBN 978-4-06-273424-0
判型 A6
ページ数 424ページ
電子版製品名 聖の青春
シリーズ 講談社文庫
初出 ’00年2月、講談社より単行本刊行

オンライン書店で見る