50歳からは「筋トレ」してはいけない 何歳でも動けるからだをつくる「骨呼吸エクササイズ」

講談社+α新書
ゴジュッサイカラハキントレシテハイケナイナンサイデモウゴケルカラダヲツクルホネコキュウエクササイズ
  • 電子あり
50歳からは「筋トレ」してはいけない 何歳でも動けるからだをつくる「骨呼吸エクササイズ」
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

なぜ「健康のためのジム通い」は老化への近道なのか?

「何歳になっても軽やかに動けるからだを維持したい」
これは多くの人の望みだろう。

しかし、そのためにジムに行ってからだを鍛えることは、じつは非常に危険。
50歳を過ぎれば、筋トレをすればするほど、からだは重く動かなくなる。
じつはその後遺症に悩んでいる人も多い。

ではどうすればいいのか?
重要なのは「筋肉」ではなく「骨」からからだを変えること。

・人間のからだを根本から支えているのは、筋肉ではなく、骨
・筋肉は、骨を取り除けば、「硬いこんにゃく」のようなもの
・骨は、造血、代謝、免疫など、人間の健康の重要な役割も果たしている
・筋肉は加齢とともに衰えて硬くなるが、骨は刺激を与えて鍛えれば、何歳になっても強くできる
・骨は約200日で入れ替わる。


いまだに「筋肉神話」から抜けられない医療・リハビリ・健康の世界に警鐘を鳴らし、
骨をベースにした独自のエクササイズで、
多くの中高年のからだを劇的に改善してきた著者が、
日常できるエクササイズ20を厳選!

いつまでも元気に活動したいすべての人におすすめする
スーパーアンチエイジング。

製品情報

製品名 50歳からは「筋トレ」してはいけない 何歳でも動けるからだをつくる「骨呼吸エクササイズ」
著者名 著:勇崎 賀雄
発売日 2017年06月21日
価格 定価 : 本体880円(税別)
ISBN 978-4-06-272996-3
判型 新書
ページ数 208ページ
電子版製品名 50歳からは「筋トレ」してはいけない 何歳でも動けるからだをつくる「骨呼吸エクササイズ」
シリーズ 講談社+α新書

著者紹介

著:勇崎 賀雄(ユウザキ ヨシオ)

身体哲学研究所所長、からだの学校・湧氣塾主宰。1949年東京生まれ。早稲田大学文学部卒業。早くから骨に着目し、形態学、進化生物学、比較動物学などを基に、独自の〈骨文法〉を確立し、虚弱化する現代人の健康法「骨呼吸エクササイズ」を創案、30年以上にわたり自らの塾をはじめ、多方面で指導を続けている。また、西洋の身体論(身体哲学)を学びながら、東洋の行法(坐禅、武術、ヨーガ、気功)、特に呼吸法を徹底的に実践研究し、現代の呼吸法の盲点、俗説を完全解明した。著書に『「阿修羅」の呼吸と身体』(現代書林)、『脳ひとり歩き時代』(河出書房)や『骨革命』(主婦の友社)がある。

オンライン書店で見る