世界一の会議 ダボス会議の秘密

講談社+α新書
セカイイチノカイギダボスカイギノヒミツ
  • 電子あり
世界一の会議 ダボス会議の秘密
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

なぜ、世界中の超多忙な政治、経済のトップが毎年一月に4日間、スイス山間の小さなリゾート地ダボスに集まるのか?

「リッチマンカンファレンス」と批判されることもあるダボス会議だが、
彼らVIPたちがダボスに集まるのは理由がある。
そこで議論されるグローバルな緊急課題、そして課題解決のヒントが世界中のリーダーたちに拡散されていく。

ダボス会議とこの会議を主催するNGO世界経済フォーラムが
世界の政治・経済において果たしている役割を描く。

ダボスから見えてくる世界の近未来。

製品情報

製品名 世界一の会議 ダボス会議の秘密
著者名 著:齋藤 ウィリアム 浩幸
発売日 2017年01月19日
価格 定価 : 本体840円(税別)
ISBN 978-4-06-272978-9
判型 新書
ページ数 192ページ
電子版製品名 世界一の会議 ダボス会議の秘密
シリーズ 講談社+α新書

著者紹介

著:齋藤 ウィリアム 浩幸(サイトウ ウィリアム ヒロユキ)

1971年アメリカ・ロサンゼルス生まれ。16歳でカリフォルニア大学リバーサイド校に合格。同大学ロサンゼルス校(UCLA)医学部を卒業。10代で商用ソフトウェアのプログラミングを始め、大学在学中にI/Oソフトウェアを設立。指紋認証など生体認証暗号システムの開発に成功。1998年「アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー」(アーンスト・アンド・ヤング、ナスダックおよびUSAトゥデイ主宰)を受賞。2004年会社をマイクロソフト社に売却、日本に拠点を移し、ベンチャー支援のインテカー設立。2012年、日経ビジネス「次代を創る100人」に選ばれる。また同年、国会の東京電力福島原子力発電所事故調査委員会(NAIIC)では、ITなどのインフラ設備構築で手腕を発揮。国家戦略会議フロンティア分科会「繁栄のフロンティア」委員を務める。現在、内閣府参与(科学技術・IT戦略担当)。
ダボス会議を主催する世界経済フォーラム(WEF)とは、2011年ヤンググローバルリーダーに選ばれてからの関わり。WEF内のグローバルシェイパーズ・コミュニティの立ち上げに尽力し、同コミュニティのボードメンバーに選ばれている。

オンライン書店で見る