爆買い中国人は、なぜうっとうしいのか?

講談社+α新書
バクガイチュウゴクジンハナゼウットウシイノカ
著:陽陽
  • 電子あり
爆買い中国人は、なぜうっとうしいのか?
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「大声で話す」「謝らない」「料理を食べ散らかす」etc.流行語にもなった「爆買い」ツアーで日本国内でもすっかりおなじみになった中国人の姿。日本人がとかく眉を顰めがちなその言動の裏には、悠久の歴史の中で受け継がれてきた、変わらぬ文化気質がある。日中文化比較の研究者でもあり、在日二十余年の著者が、「近くて遠い国」中国と中国人に日本人が抱く「なぜ?」を解明する。

目次

  • はじめに
  • 第一章 なぜ声が大きいのか?
  • 第二章 なぜ無責任なのか?
  • 第三章 なぜ食べきれないほどの料理を注文するのか?
  • 第四章 なぜ謝らないのか?
  • 第五章 なぜよそ者に冷たいのか?
  • 第六章 中国人と日本人は理解し合えるか?
  • おわりに

製品情報

製品名 爆買い中国人は、なぜうっとうしいのか?
著者名 著:陽陽
発売日 2016年03月18日
価格 定価 : 本体840円(税別)
ISBN 978-4-06-272934-5
判型 新書
ページ数 208ページ
電子版製品名 爆買い中国人は、なぜうっとうしいのか?
シリーズ 講談社+α新書

著者紹介

著:陽陽(ヨウヨウ)

ようよう/1956年、中国ハルビン市生まれ。本名・徐送迎。黒龍江大学大学院中国文学修士課程修了後、同大学中文学部中国言語文学学科教員を経て92年来日。新潟大学現代社会文化研究科社会文化論博士課程修了。以来日本に暮らし、現在は都内、近県の大学で講師を務めている。
著書には、『「国風」女性形象初探』(北方文藝出版社)、『東アジア文化圏と詩経』(明治書院)など、教科書には、『たのしくできるWe Can! 中国語<初級・中級>』(朝日出版社)などがある。
ペンネーム陽陽は、本書執筆にあたり日中のさらなる雪融けと明るい未来を祈ってつけたもの。

オンライン書店で見る