欧州統合、ギリシャに死す

ノンフィクション・学芸(単行本)
オウシュウトウゴウギリシャニシス
  • 電子あり
欧州統合、ギリシャに死す
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ドイツ一極支配の衝撃! ギリシャ危機の正体は何か? これからどうなるのか? 第一人者の経済学者による緊急出版!

第1章 ドイツとフランスを分裂させたギリシャの「毒」
第2章 90年債務不履行国家が、なぜ生き長らえたのか?
第3章 ノー・モア・アルゼンチン・ルール
第4章 真実に目を向けようとしない欧州
第5章 ギリシャ危機は「終わらない危機」

製品情報

製品名 欧州統合、ギリシャに死す
著者名 著:竹森俊平
発売日 2015年08月27日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-272908-6
判型 四六
ページ数 208ページ
電子版製品名 欧州統合、ギリシャに死す

著者紹介

著:竹森俊平(タケモリシュンペイ)

慶應義塾大学経済学部教授。専攻は国際経済学。1956年東京都生まれ。1981年慶應義塾大学経済学部卒業、1986年同大学大学院経済学研究科修了、同年米国ロチェスター大学留学。1989年同大学経済学博士号取得。著書に、『経済論戦は甦る』(東洋経済新報社、第4回読売・吉野作造賞受賞)、『世界デフレは三度来る』(講談社)、『資本主義は嫌いですか それでもマネーは世界を動かす』『ユーロ破綻 そしてドイツだけが残った』(以上、日本経済新聞出版社)、『逆流するグローバリズム ギリシャ崩壊、揺らぐ世界秩序』(PHP新書)ほか多数。

オンライン書店で見る