泣いちゃいそうだよ《高校生編》未来への扉

YA! ENTERTAINMENT
ナイチャイソウダヨコウコウセイヘンミライヘノトビラ
  • 電子あり
泣いちゃいそうだよ《高校生編》未来への扉
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「わたしがいっしょにいたいのは、崇だよ。中原先輩でもない。河野でもない。崇といっしょにいたい……」
 高校2年のおわり、小川凛は、大好きな広瀬崇に思いを告げて復縁し、いっしょに春休みを迎える。 
 でも、いっしょにゆっくり過ごせる時間は、もうあまりないかもしれない。
 大学受験、そして高校卒業と、時間は待ってくれない。
 大学生になったら、たぶん、生活は大きく変わる。
 未来はいつだって少し怖いけど。
 でも、いまは、ここでできることを一生懸命すればいい。
 ひとつ朝がやってくるたび、わたしたちは大人に近づいてる。
 さあ、開けよう。未来への扉を。

製品情報

製品名 泣いちゃいそうだよ《高校生編》未来への扉
著者名 著:小林 深雪 絵:牧村 久実
発売日 2017年02月07日
価格 定価 : 本体950円(税別)
ISBN 978-4-06-269504-6
判型 四六
ページ数 208ページ
電子版製品名 泣いちゃいそうだよ《高校生編》未来への扉
シリーズ YA! ENTERTAINMENT

著者紹介

著:小林 深雪(コバヤシ ミユキ)

3月10日生まれ。魚座のA型。埼玉県出身。武蔵野美術大学卒業。ライター、編集者を経て作家に。講談社X文庫などに100冊以上の著書があり、10代の少女を中心に人気を集める。漫画原作も多数手がけ、『キッチンのお姫さま』で、第30回講談社漫画賞を受賞。

絵:牧村 久実(マキムラ クミ)

6月13日生まれ。双子座のA型。東京都出身。デビュー以来、多くの漫画、さし絵を手がける。とりわけ、小林深雪先生の小説のさし絵は100冊を超え、名コンビとして知られる。著作に『夢みることは やめられない』(講談社デザートKC)など。

オンライン書店で見る