YA! アンソロジー 卒業

YA! ENTERTAINMENT
ワイエーアンソロジーソツギョウ
  • 電子あり
YA! アンソロジー 卒業
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

・小林深雪/『卒業までの24時間』……東京に住む高校三年生の若葉は、突然彼氏の孝之から、京都の大学に行くと告げられる。勝手な決断に傷つけられ、それ以来口を聞かないまま、卒業式前日を迎えていた。このまま離ればなれになってしまうの? たいせつな恋を思い出にしないために残された時間は、たったの24時間! 若葉は、友人の助けを借りながら、孝之に素直な思いを伝えようとするが……。
・石川宏千花/『牛嶋の鼻歌』……ぶかぶかの制服に、大きな頭と小さな体。くわえて牛嶋には、鼻歌ぐせがある。1年生のころ、いじめを受け、3年生のクラスでも浮いている牛嶋を、唯一気にかける主人公は、牛嶋が持つ才能に気づいていく。近くて遠い、もどかしい人間関係をえがく。
・河合二湖/『ガラスの風船』……・将来は中学か高校の先生になる。小さい頃から変わらない夢をもっていた桃子は、無事、第一志望の県立高校に合格する。喜ばしいはずなのに、どこか気持ちが晴れない。それは親友のあゆみから「ピアニストを目指す」という告白を聞いたためだった。自分の夢が急にちっぽけに感じた桃子は、卒業式のあと、町へ飛び出す。そして、すべてを火に変えるというドラゴンの指輪にひかれ、謎の男から買うのだが……。
・如月かずさ/『りんちゃん先生にさよなら』……卒業式を翌週にひかえた放課後、中学3年の優斗とビィと剛憲は、2年女子の長田が万引きするところを盗撮していた。自分達が卒業したあとも、大好きなりんちゃん先生を守るため、先生いじめの主犯である長田の弱みを握る作戦だった。りんちゃん先生に恋心を抱く優斗は、伝えられない気持ちを抱えたまま、先生のために動きだす。
・福田隆浩/『アフロとチビタと青空と』……ぼさぼさアフロがトレードマークのアキラは、トラブルばかり引き起こす問題児。そんな彼が”目をつけた”のは、保健室登校を続けているチビタだった。小学生のように小さく、やわらかなマッシュルームヘアをしたチビタは、教室に行くと緊張のあまり失神してしまう。ましてや、卒業式なんて……。誰もがそう思い、教師達も反対するなか、アキラは「せめて卒業式だけは出席したい」というチビタの願いをかなえるために奔走する。

製品情報

製品名 YA! アンソロジー 卒業
著者名 著:小林 深雪 著:石川 宏千花 著:河合 二湖 著:如月 かずさ 著:福田 隆浩
発売日 2012年02月16日
価格 定価 : 本体950円(税別)
ISBN 978-4-06-269453-7
判型 四六
ページ数 256ページ
電子版製品名 YA! アンソロジー 卒業
シリーズ YA! ENTERTAINMENT

オンライン書店で見る