デジタル鳥瞰 江戸の崖 東京の崖

デジタルチョウカンエドノガケトウキョウノガケ
デジタル鳥瞰 江戸の崖 東京の崖
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

1998年から翌年にかけて、にわかに「崖ブーム」が起き、毎日新聞社から『日本崖っぷち大賞』(安斎肇、泉麻人、山田五郎共著)なる書籍まで出版され、TBSや名古屋テレビでも「崖っぷち」をタイトルに冠した深夜番組もオンエアーされた。それから10年、古地図ファンをも巻き込んで、崖ブームは新たなブームになりつつある。
東京は、知る人ぞ知る、崖密集地帯。オフィスビルやマンションなどで密かに隠れている崖を含めれば、東京には膨大な数の崖が潜んでいる。本書は、CG地図などを駆使して、東京の崖を鳥瞰した。東京凸凹地形の第一人者が巨大都市の崖っぷち(クリフエッジ)を探る

目次

  • 第1章  江戸の崖 東京の崖 
  • 第2章  「最も偉大」な崖 -日暮里周辺-
  • 第3章  崖棲み人と動物たち - 麻布-
  • 第4章  崖沿いの道と鉄道の浅からぬ関係 -大森-
  • 第5章  崖から湧き水物語 -御茶ノ水-
  • 第6章  崖縁の城・盛土の城 -江戸城-
  • 第7章  切り崩された「山」の行方 -神田山-
  • 第8章  崖の使いみち -赤羽-
  • 第9章  論争の崖 -愛宕山-
  • 第10章  「悲しい崖」と自然遺産 - 世田谷ほか-
  • 第11章  隠された崖・造られた崖 -渋谷ほか-
  • 最終章  愚か者の崖  -「三 ・一一」 以後の東京と日本列島-
  • コラム 東京の崖考察の基本資料
  • コラム 崩壊地形用語と「崖縁」
  • コラム 荷風の祠
  • コラム 日暮里の崖と小林一茶
  • コラム 崖上の漱石、崖下の一葉 
  • コラム 氷河性海面変動と侵食崖の生成
  • コラム「バッケの現場」
  • コラム『江戸名所図会』に見える国府台の崖
  • コラム 平川の流路 
  • コラム「清正が作った」石垣と崖
  • コラム 江戸最古の坂 コラム 九段坂は崖だった
  • コラム 縄文地図のトリック
  • コラム 霊廟の崖
  • コラム 崖下にあった国分寺村
  • コラム 崖と埋葬 
  • コラム 老人の崖 子どもの崖
  • コラム 「本物」の岩の崖
  • コラム 「明日の崖」

製品情報

製品名 デジタル鳥瞰 江戸の崖 東京の崖
著者名 著:芳賀 ひらく
発売日 2012年08月30日
価格 定価 : 本体1,800円(税別)
ISBN 978-4-06-269289-2
判型 A5
ページ数 208ページ
シリーズ The New Fifties

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV