スパンキング・ラヴ

講談社文庫
スパンキング・ラヴ
著:山川健一 解説:中原千愛
スパンキング・ラヴ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

快楽と苦痛の境界を漂よう現代の男女を描く。
謎の主演女優の行方を追うAV監督の亮は罠の存在を感じつつ街を彷徨(さまよ)い続ける。

敏腕プロデューサー尾此木が、AV監督・亮のSM作品をひどく気に入り主役の幸江を捜して欲しいという。秘密クラブの女王・真弓からたのまれた亮は得体の知れない罠の存在を感じながら、行方不明の幸江を捜して雨の街を彷徨うのだった。快楽と苦痛の境界を漂白する男女を描き、新境地を拓いた意欲的作品。

製品情報

製品名 スパンキング・ラヴ
著者名 著:山川健一 解説:中原千愛
発売日 1995年10月04日
価格 定価 : 本体485円(税別)
ISBN 978-4-06-263134-1
判型 A6
ページ数 250ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1992年7月ミリオン出版より出版