知の教科書 批評理論

講談社選書メチエ
チノキョウカショヒヒョウリロン
知の教科書 批評理論
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

楽しい「知」の世界へようこそ――
批評理論を知れば<読むこと>がこんなにも面白くなる

具体的なテクストから予期しない、おもしろい解釈が生まれる――。
読者反応論からニュー・ヒストリシズムまで、<読む>という行為を追究した批評理論の各々の魅力を、実践を通してわかりやすく紹介。文科系学生必携の一冊。

目次

  • 第1部 読者・テクスト・作者
  •  第1章 読むこともまた創造である――批評理論とはなにか 丹治 愛
  •  第2章 「読み手」のあなたへ――読者反応論 鍛冶哲郎
  •  第3章 テクストの無意識はどこにある――精神分析批評 山田広昭
  •  第4章 空虚な中心への旅――脱構築批評 田尻芳樹
  • 第2部 階級・性差・人種
  •  第5章 不可視の階級闘争をあぶり出せ――マルクス主義批評 丹治 愛+佐藤元状
  •  第6章 「女」はもはや存在しない?――フェミニズム批評 遠藤不比人
  •  第7章 悲しきシェイクスピア――ポストコロニアル批評 中尾まさみ
  •  第8章 つねに歴史化せよ――ニュー・ヒストリシズム 大久保 譲

製品情報

製品名 知の教科書 批評理論
著者名 編:丹治 愛
発売日 2003年10月09日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-258282-7
判型 四六
ページ数 242ページ
シリーズ 講談社選書メチエ