交易する人間(ホモ・コムニカンス)

講談社選書メチエ
コウエキスルニンゲンホモコムニカンス
交易する人間(ホモ・コムニカンス)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

人間存在の根源を追究する今村理論の新展開!
ヒトは、なにを、なぜ、交易するのか?

自然と「交感」し、人と「交際」し、物を「交換」する人間=ホモ・コムニカンス。ポトラッチ、歓待(ホスピタリティー)、クラ交易、供犠(サクリファイス)──人間存在の根源に宿る「負債」が駆動する行為。
「敵対」を「友好」に変える贈与体制の驚くべき叡知とは?資本主義が破壊した文化制度を検証し、人間学に新地平を切り拓く。

目次

  • ●「〈社会的〉なもの」とは何か
  • ●交易としての労働──聖俗論の彼岸
  • ●交易としての贈与──共有される負債
  • ●神話的想像の動学──贈与と所有
  • ●人間学の基本問題──贈与と威信
  • ●「人格的所有」論──譲渡と非譲渡
  • ●資本主義の誕生──贈与から交換へ

製品情報

製品名 交易する人間(ホモ・コムニカンス)
著者名 著:今村仁司
発売日 2000年03月10日
価格 定価 : 本体1,700円(税別)
ISBN 978-4-06-258178-3
判型 四六
ページ数 288ページ
シリーズ 講談社選書メチエ