人生アドリブ活用術 ―88の「愛言葉」―

文芸
ジンセイアドリブカツヨウジュツハチジュウハチノアイコトバ
人生アドリブ活用術 ―88の「愛言葉」―
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

元宝塚雪組トップスター杜けあき。
宝塚時代に感じていたこと、卒業してから今までの人生で考えたこと。
そのつど”アドリブ”を効かせた人生を送ってきた杜けあきだからこそわき出てきた88の「愛言葉」。
元気が出るもの。勇気づけられるもの。時には胸にぐっと突き刺さり、痛いもの。どの言葉も、その時々の私たちそれぞれに響くはず。
愛言葉の他に、元宝塚歌劇団星組トップスター紫苑ゆうさん、気鋭演出家の小林香さん、全米でおなじみヨシダソースのヨシダフーズ代表取締役会長吉田潤喜さんとの特別対談も収録。

製品情報

製品名 人生アドリブ活用術 ―88の「愛言葉」―
著者名 著:杜 けあき
発売日 2018年01月18日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-220917-5
判型 四六
ページ数 160ページ
初出 本書は杜けあき公式ホームページの「杜けあきの愛言葉」に掲載されたものに加筆修正いたしました。対談は本書のために特別に行われたものです。

著者紹介

著:杜 けあき(モリ ケアキ)

1959年7月26日仙台市生まれ。
1979年65期生として宝塚歌劇団に入団。
1980年に雪組に配属となる。その後、若手時代から新人公演の主演に抜擢される。その確かな演技力、歌唱力は類を見ないものだった。
1988年、平みちの退団にともない、雪組トップスターに就任。お披露目公演は翌年の『ムッシュ・ド・巴里/ラ・パッション』。
1992年、宝塚大劇場改築にともない、旧宝塚大劇場での最後の公演『忠臣蔵-花に散り雪に散り』をが退団公演となる。1993年3月31日、東京宝塚劇場にて行われた同作の千秋楽をもって同作で退団。

代表作に、『華麗なるギャッツビー』『ヴァレンチノ』『忠臣蔵-花に散り雪に散り』など(以上、宝塚時代)
『エリザベート』『キャバレー』『CHIKAGO THE MUSICAL』など(以上、退団後)

その後も精力的に女優活動を続ける。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス