戦の国

文芸
イクサノクニ
戦の国
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

戦国――激動の55年を、織田信長、上杉謙信、明智光秀、大谷吉継、小早川秀秋、豊臣秀頼ら六傑の視点から描く、かつてない連作歴史長編小説!
男達が戦う意味は何だったのか。あの日、あの刻、誰か一人の、一つの決断がなければ、戦国の世は変わっていたかもしれない。
冲方丁の新たなる代表作、ここに結実!

製品情報

製品名 戦の国
著者名 著:冲方 丁
発売日 2017年10月18日
価格 定価 : 本体1,550円(税別)
ISBN 978-4-06-220804-8
判型 四六変型
ページ数 288ページ
初出 「覇舞謡」…『決戦!桶狭間』(2016年11月刊行)、「五宝の矛」…『決戦!川中島』(2016年5月刊行)、「純白き鬼札」…『決戦!本能寺』(2015年11月刊行)、「燃ゆる病葉」…『決戦!関ヶ原2』(2017年7月刊行)、「真紅の米」…『決戦!関ヶ原』(2014年11月刊行)、「黄金児」…『決戦!大坂城』(2015年5月刊行)。単行本化にあたり加筆修正しました。

著者紹介

著:冲方 丁(ウブカタ トウ)

1977年岐阜県生まれ。1996年『黒い季節』で角川スニーカー大賞金賞を受賞しデビュー。2003年『マルドゥック・スクランブル』で第24回日本SF大賞、2010年『天地明察』で第31回吉川英治文学新人賞、第7回本屋大賞、第4回舟橋聖一文学賞、第七回北東文学賞、2012年『光圀伝』で第3回山田風太郎賞を受賞。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV