ラグビー元日本代表ヘッドコーチとゴールドマン・サックス社長が教える 勝つための準備

ノンフィクション・学芸(単行本)
ラグビーモトニホンダイヒョウヘッドコーチトゴールドマンサックスシャチョウガオシエルカツタメノジュンビ
  • 電子あり
ラグビー元日本代表ヘッドコーチとゴールドマン・サックス社長が教える 勝つための準備
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

2015年ラグビーワールドカップで日本代表を奇跡の勝利に導き、現在イングランド代表ヘッドコーチをつとめるエディー・ジョーンズと、ゴールドマン・サックス日本法人社長、持田昌典。共にラガーマンであり、現在は世界を舞台にチームを率いるリーダーである二人。スポーツとビジネスという異なる分野で、健全な野心を燃やしながら、大きな成果を上げてきた二人の言葉には、今すぐ仕事に、人生に活かせるヒントが詰まっている。誰でも今日から身につく「勝利を引き寄せるマインド・セッティング(心構え)」がここにある!

【本書のポイント】
・「負け癖」はこうして断ち切る
・「悪い評価」をいかに受け止めるべきか
・「夢」は必要ではない。その代わりに必要なものとは。
・「自信」はこうして身につける
・「ハードワーク」と「ブラック労働」の決定的な違いとは?
・ビジネスにもっとも必要な「やり抜く力」の育て方とは?
・部下の、チームの「モチベーション」を高めるためには。
・エディー・ジョーンズの目下の目標は、2019年ラグビーワールドカップ優勝!その先に次なる目標も・・・。
・ゴールドマン・サックス日本法人持田昌典氏初の共著。裕福な家庭に生まれながらも、父の会社の倒産により生活が一変。一度はどん底に落ちながらも、そこから頂点に上り詰めたビジネスマンの、 知られざる「原点」が明らかに!

目次

  • 主な内容
  • 第一章 人は仕事で成長する
  • テクニックとスキルは、何が違うか/危機の時こそ、冷静な分析が必要/敗者を持ち上げてはいけない/「逃げない自分」を作る 他
  • 第二章 変化なきところに進歩はない
  • 自分を変えるチャンスを逃さない/大きなチャンスは、大きなリスクの中にある/信頼とは、相手に責任を持たせること 他
  • 第三章 勝利の条件
  • 結果を出したいなら、腹をくくれ/自信は確実に相手に伝わる/合理性を追求しなければ、勝利はない/「徹夜」を自慢するのは、馬鹿げている
  • 第四章 人間力の磨き方
  • 「好かれること」と「信頼」はまったく別のもの/努力しない人間ほど「運」を言いたがる 他
  • 第五章 最後の詰めで勝敗は決まる
  • 低調な時は、インパクトのある人選を/準備に飽きてからが、本当の勝負/相手への苦言こそ、誠意をもって伝える/真剣勝負という意識をチーム内で徹底させる 他

製品情報

製品名 ラグビー元日本代表ヘッドコーチとゴールドマン・サックス社長が教える 勝つための準備
著者名 著:エディー・ジョーンズ 著:持田 昌典
発売日 2017年11月29日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-220626-6
判型 四六
ページ数 192ページ
電子版製品名 ラグビー元日本代表ヘッドコーチとゴールドマン・サックス社長が教える 勝つための準備

著者紹介

著:エディー・ジョーンズ(エディー・ジョーンズ)

1960年、オーストラリア、タスマニア州生まれ。小学生高学年でラグビーをはじめ、現役時はニューサウスウェールズ州代表として活躍。1996年にプロのコーチに転身、2001年、母国オーストラリア代表のヘッドコーチに就任。2003年、母国オーストラリアでのラグビーワールドカップで準優勝を収め、2007年には南アフリカ代表のテクニカルアドバイザーとして、ラグビーワールドカップで優勝に導いた。2012年に日本代表ヘッドコーチ就任。ラグビー強豪国を次々と破り、ラグビーワールドカップ2015では優勝候補の南アフリカを初戦で撃破、日本代表にワールドカップの舞台で24年ぶりの勝利をもたらせた。2015年12月、ラグビーの母国・イングランド代表のヘッドコーチに就任。2016年初頭のヨーロッパ王者を決めるシックスネーションズカップで全勝優勝、続く6月のオーストラリア代表3連戦で3連勝を飾る。翌2017年のシックスネーションズで連覇。就任以来わずか1敗と手腕を発揮している。著書に『ハードワーク 勝つためのマインド・セッティング』(講談社)ほか。

著:持田 昌典(モチダ マサノリ)

1954年、東京都生まれ。羊毛卸売業を経営する家庭の長男として生まれる。1960年、慶應義塾幼稚舎に入学。5年生の頃にラグビーを始める。1973年、慶應義塾大学経済学部に進学。大学の蹴球部(ラグビー部)では副将を務め、ラグビー学生日本代表を経験。1977年、同大学を卒業後、第一勧業銀行に入社する。1983年、ペンシルべニア大学ウォートン校(経営大学院)に留学。1985年、同校経営学修士課程修了。同年ニューヨークのゴールドマン・サックス・アンド・カンパニーに入社。1998年、ゴールドマン・サックス証券会社東京支店長に就任、2001年、同社社長に就任。現在ゴールドマン・サックス証券株式会社代表取締役社長。また、ザ・ゴールドマン・サックス・グループ・インク 経営委員会メンバーとして、CEO以下、約30名のメンバーの中に唯一の日本人として名を連ねる。

オンライン書店で見る