フォークロアの鍵

文芸
フォークロアノカギ
  • 電子あり
フォークロアの鍵
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

羽野千夏は、民俗学の「口頭伝承」を研究する大学生。“消えない記憶”に興味を持ち、認知症グループホーム「風の里」を訪れた。出迎えたのは、「色武者」や「電波塔」などとあだ名される、ひと癖もふた癖もある老人たち。なかでも「くノ一」と呼ばれる老女・ルリ子は、夕方になるとホームから脱走を図る強者。ほとんど会話が成り立たないはずの彼女が発した「おろんくち」という言葉に、千夏は妙な引っ掛かりを覚える。記憶の森に潜り込む千夏と相棒の大地。二人を待っていたものは……!

製品情報

製品名 フォークロアの鍵
著者名 著:川瀬 七緒
発売日 2017年05月17日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-220577-1
判型 四六変型
ページ数 304ページ
電子版製品名 フォークロアの鍵
初出 「小説現代」2015年1~9月号掲載「おろんくち」を改題しました。

オンライン書店で見る