英語と日本語で紹介する 寿司ネタの魚がわかる本

エイゴトニホンゴデショウカイスルスシネタノサカナガワカルホン
  • 電子あり
英語と日本語で紹介する 寿司ネタの魚がわかる本
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

寿司ネタの魚介別に基本データから味や調理法などの特徴など、寿司好きなら知っておきたい情報をまとめた寿司好きの必携書。見せ方は見開きで味や形がよく似たもの2魚種ずつ58魚種を4Cで寿司や魚の写真で構成し、次の1C見開きで日本語と英語でわかりやすく解説します。

製品情報

製品名 英語と日本語で紹介する 寿司ネタの魚がわかる本
著者名 著:野村 祐三 訳:ロブ・サターホワイト
発売日 2017年05月25日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-220573-3
判型 四六
ページ数 128ページ
電子版製品名 英語と日本語で紹介する 寿司ネタの魚がわかる本

著者紹介

著:野村 祐三(ノムラ ユウゾウ)

野村祐三(のむら ゆうぞう)
昭和20年、中国太原市生まれ。フリーランスライターとして全国の漁師を取材し、地魚料理、漁業、食全般の記事を各誌に寄稿している。主な著書は『ブランド魚入門』『寿司ネタの通になる』(祥伝社)、『東北さかな紀行』(無明舎出版)、『旬のうまい魚を知る本』『島に行ってうまい魚を食う本』(東京書籍)、『豪快にっぽん漁師料理』(集英社)、『旬を楽しむ地魚料理の本』(講談社)、食生活ジャーナリストの会会員。

訳:ロブ・サターホワイト(ロブ・サターホワイト)

米国マンハッタン生まれ。コロンビア大学卒業。日本に住み日本食関連の本の編集を手掛けるとともに、ウエッブサイトBento.comにおいて東京とその近郊の食レポを発信している。

おすすめの本

オンライン書店で見る