たべもののおはなし パン ねこの町のリリアのパン

タベモノノオハナシパンネコノマチノリリアノパン
たべもののおはなし パン ねこの町のリリアのパン
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ふたごの猫のきょうだいレオとルルは犬のジョンソンさんに遊んでもらうのが大好き。でも今日はなんだかジョンソンさんの元気がありません。その夜ジョンソンさんが眠れずにいると窓をコツコツとたたくような音が聞こえてきました。起きてみるとドアの下から一枚の招待状が差し入れられていて・・・・・・。
悲しみにくれていた老犬にさしのべられる猫のリリアさんの優しさとは?そして、そんな犬のジョンソンさんがおこした行動とは?
優しく深い慈愛に満ちた物語です。



子どもたちが大好きなおいしい食べ物が登場する創作童話を、10人の豪華執筆陣が書き下ろしました。
 身近なテーマで、読書に慣れていない子でも読みやすい、小学校低学年向け童話シリーズです。

・直木賞、野間児童文芸賞受賞作家など、現代を代表する一流童話作家の書き下ろし。
・誰にとっても身近な「食べ物」がテーマなので、本を読む習慣のないお子さんでも手に取りやすい作品ばかりです。
・ほぼすべての場面に、人気画家のイラストが入っているので、1、2年生でも一人で読めます。
・巻末コラムでは、栄養、マナー、文化等について簡単に紹介。食べ物への理解が深まります。
・A5判、80ページ(一部カラー)。朝読にもぴったりのボリュームです。

●シリーズ「たべもののおはなし」のラインアップ(予定)

2016年10月発売
オムライス のおはなし (森 絵都)
おむすび のおはなし (もとしたいづみ)

2016年11月発売
スパゲッティ のおはなし (佐藤まどか)
カレーライス のおはなし (赤羽じゅんこ)

2016年12月発売 
ピザ のおはなし (井上林子)
すし のおはなし (佐川芳枝)

2017年1月発売
エビフライ のおはなし (村上しいこ)
焼肉 のおはなし (いとうみく)

2月発売
ラーメン のおはなし (富安陽子)
パン のおはなし (小手鞠るい)

製品情報

製品名 たべもののおはなし パン ねこの町のリリアのパン
著者名 作:小手鞠るい 絵:くまあやこ
発売日 2017年02月21日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-220439-2
判型 A5
ページ数 80ページ

著者紹介

作:小手鞠るい(コデマリルイ)

小手鞠るい/小説家、詩人、児童文学作家。
岡山県生れ。同志社大学法学部卒業。1981年「詩とメルヘン」賞、1993年「海燕」新人文学賞、2005年『欲しいのは、あなただけ』で島清恋愛文学賞、2009年絵本『ルウとリンデン 旅とおるすばん』(絵/北見葉胡)でボローニャ国際児童図書賞を受賞。2012年『心の森』が第五十八回全国青少年読書感想文コンクール小学校高学年課題図書に、『きょうから飛べるよ』(岩崎書店)が平成27年長野県課題図書に、『やくそくだよ、ミュウ』(岩崎書店)が第48回岩手県課題図書に『きつね音楽室のゆうれい』が二八年度埼玉県課題図書に選ばれる。その他小説に、『空と海のであう場所』『ロング・ウェイ』『エンキョリレンアイ』『サンカクカンケイ』『レンアイケッコン』『お菓子の本の旅』『美しい心臓』『アップルソング』『優しいライオン やなせたかし先生からの贈り物』『シナモンのおやすみ日記』など多数。

絵:くまあやこ(クマアヤコ)

イラストレーター。神奈川県生まれ。中央大学ドイツ文学専攻卒業。
主な作品に 『はるがいったら』飛鳥井千砂著(集英社/装画) 、  『スイートリトルライズ』江國香織著(幻冬舎/装画) 、  『犬にどこまで日本語が理解できるか』日本ペンクラブ編(光文社文庫/装画)、『わたし、猫語がわかるのよ』日本ペンクラブ編(光文社文庫/装画)、『雲のはしご』梨屋アリエ著(岩崎書店/装画・挿絵)、『世界一幸せなゴリラ、イバン』(講談社/装画・挿絵)、『海と山のピアノ』いしいしんじ著 (新潮社/装画)他多数。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV