輝ける場所を探して 裸でも生きる3 ダッカからジョグジャ、そしてコロンボへ

ノンフィクション・学芸(単行本)
カガヤケルバショヲサガシテハダカデモイキル3ダッカカラジョグジャソシテコロンボヘ
  • 電子あり
輝ける場所を探して 裸でも生きる3 ダッカからジョグジャ、そしてコロンボへ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

再びはじまる
新しい途上国での挑戦。
不格好な珍道中が教えてくれる
夢の道の歩き方がここにある。

起業から10年。
「途上国から世界に通用するブランドをつくる」
という理念とともに、日本、台湾、香港で
28店舗を展開するまでになったマザーハウス。

代表・山口絵理子がバングラデシュ・ネパールに次ぐ
挑戦の舞台に選んだ国は、インドネシアとスリランカだった。

小さな村の職人たちのプライドを呼び覚まし、
土地に受け継がれる線細工の伝統工芸を
世界に通用するジュエリーへと導く姿を
リアルに綴った感動実話。

<こんな方におすすめです>
◎新たな一歩を踏み出す勇気がほしい
◎自分の個性を活かした生き方がしたい
◎社会とつながる仕事がしたい

<「裸でも生きる」とは?>
「途上国」という日本と全く異なる環境の中で、
マザーハウスを起業するまで、
そして起業後、時に涙しながらも様々な壁を乗り越えながら成長していく物語。
これまでのバングラデシュ編、ネパール編に続き、
今回綴られるのは、インドネシアとスリランカ。
ゼロからジュエリーを作りあげていく挑戦の物語です。

目次

  • 第1章 ユドヨノ大統領に意見する
  • 第2章 冒険の入り口はアリババから
  • 第3章 職人さんはどこにいる?
  • 第4章 シルバー村の銀職人・ワリヨさん
  • 第5章 この村の人たちは、もっとできる!
  • 第6章 金職人・ムギさんと王様の冠
  • 第7章 わずか1センチの奇跡が起きた!
  • 第8章 よみがえる彼らのプライド
  • 第9章 日本チームへバトンタッチ
  • 第10章 バングラデシュのみんなに会いたい
  • 第11章 冷房が苦手なムギさん、日本上陸
  • 第12章 スリランカは石の宝島
  • 第13章 採掘場の強面おじさん
  • 第14章 ジュエリーのフラッグシップショップ誕生!

製品情報

製品名 輝ける場所を探して 裸でも生きる3 ダッカからジョグジャ、そしてコロンボへ
著者名 著:山口 絵理子
発売日 2016年12月06日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-220361-6
判型 四六
ページ数 296ページ
電子版製品名 輝ける場所を探して 裸でも生きる3 ダッカからジョグジャ、そしてコロンボへ

著者紹介

著:山口 絵理子(ヤマグチ エリコ)

やまぐち・えりこ1981年埼玉県生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業、バングラデシュBRAC大学院開発学部修士課程修了。大学のインターン時代、ワシントン国際機関で途上国援助の矛盾を感じ、当時アジア最貧国バングラデシュに渡り日本人初の大学院生になる。「必要なのは施しではなく先進国との対等な経済活動」という考えで23歳で起業を決意。「途上国から世界に通用するブランドをつくる」という理念を掲げ、株式会社マザーハウスを設立。バングラデシュ、ネパール、インドネシアの自社工場・工房でジュート(麻)やレザーのバッグ、ストール、ジュエリーなどのデザイン・生産を行っている。2016年現在、日本、台湾、香港などで28店舗を展開している。Young Global Leaders(YGL) 2008選出。ハーバード・ビジネス・スクールクラブ・オブ・ジャパン アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー2012受賞。毎日放送「情熱大陸」などに出演。著書に『裸でも生きる 25歳女性起業家の号泣戦記』『裸でも生きる2 Keep walking 私は歩き続ける』『自分思考』(いずれも講談社+α文庫)。

関連シリーズ

オンライン書店で見る