鈍感になるほど人生がうまくいく 心のモヤモヤがスッキリする9つの方法

ドンカンニナルホドジンセイガウマクイクココロノモヤモヤガスッキリスルココノツノホウホウ
鈍感になるほど人生がうまくいく 心のモヤモヤがスッキリする9つの方法
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

仕事や恋愛、人間関係でストレスをためないコツは、いい意味で「鈍感になる」ということにある。
上司に怒られても落ち込まない、他人から嫌味を言われても怒らない、失敗しても悩まない、大舞台でも緊張しない――そんな「鈍感な人」が、人生をスイスイと楽しく生きていく。本書では、そんな「鈍感になる」ためのヒントを、いろいろな角度から、おもしろくかつ実践的にアドバイスする。

ここで言う「鈍感」とは、にぶい、グズグズしているということではありません。
鈍感になるとは、小さなことでクヨクヨしない、ということ。
どうでもいいことで落ち込まない、ということ。


今よりも少し鈍感になることによって、もっと自由に、ノビノビと、自分らしく大らかに生きていけるようになります。

人気心理カウンセラーが、1テーマ見開き完結で、分かりやすく解説。仕事、日常生活にも役立つヒントが満載!


第1章 鈍感になって、たくましく生きる
第2章 鈍感な人は、人間関係にも強い
第3章 鈍感力で、自分らしい人生を実現する
第4章 鈍感力で、悩み事を引きずらない
第5章 焦らず急がず、自分らしく生きる
第6章 嫌な出来事は、その日のうちに忘れる
第7章 鈍感力で、怒らずに生きる
第8章 がんばりすぎずに、自分のペースを守る
第9章 鈍感な人は、限界を知らない

製品情報

製品名 鈍感になるほど人生がうまくいく 心のモヤモヤがスッキリする9つの方法
著者名 著:植西 聰
発売日 2016年06月10日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-220108-7
判型 四六
ページ数 192ページ

著者紹介

著:植西 聰(ウエニシ アキラ)

東京都出身。著述家。
学習院大学卒業後、資生堂に勤務。独立後、人生論の研究に従事。独自の『成心学』理論を確立し、人々を明るく元気づける著述を開始。1995年、「産業カウンセラー」(労働大臣認定)を取得。
著書『折れない心をつくるたった1つの習慣』(青春出版社)、『平常心のコツ』『やる気のコツ』(以上自由国民社)、『「いいこと」がいっぱい起こる! ブッダの言葉』(三笠書房・王様文庫)ほか。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV