なりたて中学生 上級編

ナリタテチュウガクセイジョウキュウヘン
  • 電子あり
なりたて中学生 上級編
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

第57回日本児童文学者協会賞を受賞!

すべての小学6年生に告ぐ! 中学校は、なんだかんだで面白い!!

土矢小学校に通っていたのに、小学校卒業があと間近というタイミングで、親が、いま住んでいるアパートから、ほんのちょっと離れたところに念願のマイホームを建てたものだから、親友の小谷や菱田といっしょに土矢中学校に進学できず、瀬谷中学校に通うことになってしまった成田鉄男=ナリタテツオ。

超アウェイの状況でスタートした中学校生活も、あっという間に夏休みが終わって二学期に。クラスの広報委員であるテツオは、「観察して、取材する」中学生活を送るのが信条。部活や勉強に力を入れ始めた級友たちを、まぶしい思いで観察していたのだが、文化祭シーズンに入り、広報委員会も出店をだすことになって、「観察」どころか、大忙しの日々が始まる。

いっしょに制服の採寸をした杏里も、夏休みの後、どことなーく大人っぽくなってて、「なんだろ? この気持ち」なテツオの学校生活は、それでも変わらず続くのであった――。

ちょっと頼りなくたって、「中学生」なんて、だれでもできるもんやで!

製品情報

製品名 なりたて中学生 上級編
著者名 著:ひこ・田中
発売日 2016年10月27日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-220074-5
判型 四六
ページ数 392ページ
電子版製品名 なりたて中学生 上級編

著者紹介

著:ひこ・田中(ヒコ タナカ)

1953年、大阪府生まれ。同志社大学文学部卒業。1990年、『お引越し』で第1回椋鳩十児童文学賞を受賞。同作は相米慎二監督により映画化された。1997年、『ごめん』で第44回産経児童出版文化賞JR賞を受賞。同作は冨樫森監督により映画化された。他に、「なりたて中学生」シリーズ(講談社)、「モールランド・ストーリー」シリーズ(福音館書店)、「レッツ」シリーズ(そうえん社)、『大人のための児童文学講座』(徳間書店)、『ふしぎなふしぎな子どもの物語 なぜ成長を描かなくなったのか?』(光文社新書)など。『児童文学書評』主宰。

オンライン書店で見る